【WWE】中邑、ロリンズとの王者同士の初対決に惜敗

現地時間1118日にカリフォルニア州ロサンゼルスのステイプルズ・センターにてPPV「サバイバー・シリーズ」が開催された

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved. 

中邑、ロリンズとの王者同士の初対決に惜敗

ナカメリカことUS王者中邑真輔がPPV「サバイバー・シリーズ」でIC王者セス・ロリンズとの初対決に挑んだ。

実力者同士の対決は中邑がカモーンと挑発すると、ロリンズも中邑の真似で挑発して心理戦でスタート。

ロリンズが場外の中邑にトペ・スイシーダ3連打を決めれば、中邑も飛び付き腕十字から三角締めを決めてロリンズを追い詰めた

白熱の攻防を展開する両者だったが、フロッグスプラッシュを避けた中邑が必殺のキンシャサをクリーンヒットさせるもカウント2。

さらに追撃のキンシャサを狙った中邑だったが、ロリンズのスーパーキックからのカーブ・ストンプを食らって勝負あり。

中邑はあと一歩のところまで追いつめるも、ロリンズとの王者同士の初対決に惜敗した。

試合後にはロリンズと因縁のディーン・アンブローズのIC王座戦PPVTLC」で行われることが発表された。

PPVTLC」は日本時間1217日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事