【ノア】『GLOBAL LEAGUE 2018』は清宮海斗が中嶋勝彦との激戦を制し初優勝!GHCヘビー級王者の杉浦貴へ挑戦表明!

25日、東京・後楽園ホールにて『GLOBAL LEAGUE 2018』優勝決定戦が行われ、清宮海斗が中嶋勝彦の猛攻に耐え抜き、初優勝を飾った。

当初の対戦相手であった〈Aブロック1位〉丸藤正道が左肩挫傷と左大腿筋断裂によりドクターストップで欠場した為、第一試合でAブロック2位の拳王、中嶋勝彦、佐藤耕平の3選手による3WAYマッチにて『GLOBAL LEAGUE 2018』Aブロック代表者決定戦が行われ、中嶋勝彦が勝ち上がり〈Bブロック1位〉清宮海斗と対戦。

試合は、中嶋の執拗な蹴りに終始押される展開であったが、中嶋のコーナーからの三角蹴りをドロップキックで迎撃すると、投げっぱなしジャーマン、後頭部へのドロップキック、ジャーマンスープレックスホールドからのタイガースープレックスホールドで3カウントを奪い栄冠を掴んた。

勝利した後は喜びを爆発させ、優勝カップを授与されると喜びを噛みしめていた。

勝利者インタビューでは「自分だけで戦っているんじゃない。みなさんの応援があったから、あきらめずに最後まで戦うことができました」と会場のファンへ感謝を述べた。

また、GHCヘビー級王者の杉浦貴に挑戦を表明すると、杉浦はリングへ上がり「優勝したんだもんな。やるしかないでしょ」と挑戦を受諾した。

『GLOBAL LEAGUE 2018 優勝決定戦』
日時:11月25日 (日) 開始18:00
会場:東京・後楽園ホール
観衆:1,442人(満員)

GLOBAL LEAGUE 2018 優勝決定戦 時間無制限1本勝負
(Aブロック代表)⚫中嶋勝彦
vs
(Bブロック代表)○清宮海斗
18分34秒 タイガースープレックスホールド
※清宮海斗がGLOBAL LEAGUE 2018優勝























バックステージでのコメント

ーー改めて優勝について心境は

「本当に勝てるなんて妄想の話。現実にこうやって優勝できるとは本当に思っていなかった」

――丸藤選が欠場しての決勝戦であったが

清宮「すごい過酷なリーグなのは、やっているボクたちが一番分かっている。しっかりケガを治して、もう一度戦うチャンスをもらいたい」

――GHCヘビー級王座挑戦については

清宮「ここまで来たら、このまま勢いを自分の味方にして突き抜けたいと思っているので、その思いでアピールさせてもらいました。今日は自分1人の力では優勝するのは難しかった。やっと自分の中で大きく一歩進めたかなと思います。必ずベルトを獲って、新しい風景をみんなと一緒に見たいと思います」

 

【プロレスTODAY新企画】『レッスルトークマニア』12月6日(木)19:30~(ミニXmasパーティー付)開催!記念すべき第1回のゲストはプロレスリング・ノア潮崎豪選手!!

プロレスTODAYの申し子

プロレスTODAYの編集部員!
各団体の情報をどんどんアップしています。
こよなくプロレスを愛してま~す!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事