【WWE】ロンダ・ラウジー、波乱のタッグ前哨戦で勝利

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

米国現地時間12月3日、テキサス州ヒューストンのトヨタセンターにてロウが開催された。

ロウ女子王者のロンダ・ラウジーがナタリアをパートナーにPPV「TLC」での対戦が決まっているナイア・ジャックスとタミーナとのタッグ戦に挑んだが、そこへライオット・スクワッドが乱入。

5対2の圧倒的に不利な状況でナタリアはライオット・キックでテーブル葬となった。これに怒りを抑えられないロンダは負傷のナタリアの代理にエンバー・ムーンとタッグを組んで、再びメインイベントでナイア&タミーナと対戦。

しかし、ここでもエンバーが入場する前にナイア&タミーナがロンダを襲ったが、駆け付けたエンバーがクロスボディ、コードブレーカーを決めて躍動。

一度はエンバーがパワーに勝るナイア&タミーナに捕まって苦戦するも、最後はロンダが一本背負いでタミーナを投げると、エンバーがエクリプス、さらにロンダがアームバーを決めてタップアウト。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ロンダはPPV前哨戦で苦しみながらもナイア&タミーナに勝利した。

PPV「TLC」は日本時間12月17日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事