【ノア】フーリガンズに新メンバー火野裕士が加入!12.16横浜文体にて潮崎・中嶋のGHCタッグタイトルへ挑戦表明!

プロレスリング・ノアは7日、東京・後楽園ホールにて「Winter Navig.2018 開幕戦」を開催した。

11.25後楽園大会にて長井満也が次回の後楽園大会にてフーリガンズに新たなメンバーを投入を宣言しており、それが誰なのかが注目されていた。

この日の第6試合6人タッグマッチで齋藤彰俊&岩崎孝樹(ガンバレ☆プロレス)&常剣鋒と対戦する、フーリガンズの長井はKAZUMA SAKAMOTOと共に登場。

レフェリーよりマイクを奪い「おい、お前たちにな、ひと足早いプレゼントを渡してやる。このオレ様が連れてきた新しいメンバーだ!おい、入ってこい!」と呼び込むと、そこに登場したのはフリーの火野裕士であった。

火野はプロレス界きってのパワーの持ち主で、潮﨑と並ぶチョップの名手で知られている。

試合では圧倒的なパワーを見せつけ、場外乱闘でチョップやラリアット披露すると、前GHCタッグ王者の齋藤彰俊を4分46秒、Fucking BOMBでマットへ叩きつけ、そのままカウント3で圧勝した。




6人タッグマッチ 30分1本勝負
齋藤彰俊&岩崎孝樹(ガンバレ☆プロレス)&常剣鋒
vs
長井満也(ドラディション)&KAZMA SAKAMOTO
(フリー)&火野裕士(フリー)
4分46秒Fucking BOMB → 体固め

バックステージでのコメント

長井「このオレ様が連れてきた新しいフーリガン、ミスター火野だオラ!お前たちな、新世代だ旧世代だ、くだらねぇ争いやってんじゃねぇぞ。オレたちフーリガンズがな、ノアのリングでさらにビッシビシいってやるからな」

火野「そうしよう、いいねぇ。新世代とか旧世代とかよくわからへんけどな、そういうこっちゃ。」

フーリガンズが全員揃ったところで

長井「モンスターだらけだ、フーリガンズはオラ!オレたちが面白くしてやるからな、ノア!」

火野「そうそう、そうしましょう、そうしましょう!」

火野はセミファイナル修了後に第46代GHCタッグ王者決定トーナメントにて優勝した潮崎と中嶋に対し、12.16横浜文化体育館大会でのベルト挑戦を表明。マイバッハ谷口と組み戦うこととなった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事