【WWE】ロリンズがコービン相手にIC王座TLC戦で王座防衛

米国現地時間1210日、カリフォルニア州サンディエゴのバレービューカジノセンターにてロウが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆ロリンズがコービン相手にIC王座TLC戦で王座防衛

ロウ・メイン戦で王者セス・ロリンズがバロン・コービンGMTLC形式IC王座戦で対戦した。

セスはコービンに椅子やラダーを使った攻撃やディープシックスでダメージを食らうと、反撃を狙ったトペ・スイシーダもキャッチされてテーブルに叩きつけられた。

しかし、ロリンズが場外戦でスーパーキックをクリーンヒットさせると、コーナートップからフロッグスプラッシュを叩き込んでコービンをテーブル葬。

起き上がれないコービンを横目にラダーを登るロリンズだったが、突然レフリーを務めていたヒース・スレーターがラダーを倒すと、コービンを起こしてサポートしてしまう。

これに怒ったロリンズはコービンにパワーボム、スレーターにスーパーキックを見舞うと、最後はカーブ・ストンプをバロンに炸裂させるとラダーを登ってIC王座防衛に成功した。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後にはステージに登場したディーン・アンブローズとロリンズが睨み合い、TLCに向けて火花を散らした。

IC王者ロリンズとアンブローズがIC王座TLC戦で対戦すPPVTLC」は日本時間1217日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事