【WWE】ロンダ、“フェイスブレイカー”ナイア相手に王座防衛

現地時間1216日にカリフォルニア州サンノゼのSAPセンターにてPPVTLC」が開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆ロンダ、“フェイスブレイカー”ナイア相手に王座防衛

PPVTLC」で王者ロンダ・ラウジーが“フェイスブレイカー”ナイア・ジャックスとロウ女子王座を賭けて対戦し、ロンダが飛び付きアームバーで激勝した。

10月のバトルロイヤル戦で優勝し、王座返り咲きを狙うナイアに対して、ロンダは華麗に攻撃をかわして序盤からアームバーを狙ったが、パワーに勝るナイアはそのまま持ち上げてパワーボムを炸裂。

さらにエルボードロップやヘッドバットを食らって苦戦を強いられるロンダだったが、チョークやアームバーの関節技を狙うと、コーナートップから場外へのクロスボディを決めて反撃。

ロンダが自身の身体を叩いて気合を入れ直し、さらにセコンドのタミーナの介入を阻止すると、最後は“フェイスブレイカー”のナイアが振り上げた拳を取ると、そのまま飛び付いて必殺のアームバーを決めて王座防衛を果たした

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事