【ノア】原田大輔が鈴木鼓太郎からGHCジュニア王座を奪還もYO-HEYが裏切り!原田からのベルト奪取を宣言!

プロレスリング・ノアは16日、神奈川・横浜文化体育館にて『GREAT VOYAGE 2018 in YOKOHAMA vol.2』を開催した。

鈴木鼓太郎は10月のグローバル・ジュニアリーグ戦で優勝、そして原田大輔からGHCジュニア王座も奪取。RATEL’Sのメンバーを次々と倒し防衛。原田が挑戦表明をした際にはRATEL’Sの解散と髪をかけるならと挑戦を受諾した中でのタイトルマッチ。試合は原田が鼓太郎からベルトを奪回もまさかの展開に。

RATEL’SのYO-HEYがまさかの裏切りをみせ、鼓太郎とセコンドに付いていた小川と共に原田を攻撃。そしてマイクを持ちタイトル挑戦、ベルト奪取を宣言した。

『GREAT VOYAGE 2018 in YOKOHAMA vol.2』
日時:12月16日(日) 試合開始:16:00
会場:横浜文化体育館
観衆:2,145人

GHCジュニア・ヘビー級選手権試合60分1本勝負
<第37代選手権者>⚫鈴木鼓太郎
vs
<挑戦者>○原田大輔
16分41秒 片山ジャーマンスープレックスホールド
原田大輔が第38代選手権者となる。

バックステージでのコメント

鼓太郎「だから言っただろ!RATEL’S解散だって。俺はね、わかってたよ。一度全滅したチームが勝負に勝って継続したって絶対、野心あるヤツは動くってね。俺は確信してた。だから、解散って言ったんだ。(YO-HEYは)匂いで感じ取ったんでしょ。誰と組むのが上手くなれるのか、強くなれるのか、チャンスをもらえるのか。嗅覚でわかったんだよ」

YO-HEY「まぁね。色んな意見があると思いますが、とりあえず今1つだけ言えることは、俺が今日あのベルトを奪取した原田大輔相手に、本気のYO-HEYを見せてね、チャレンジして、ベルトを奪取するという俺個人の野望っちゅうやっちゃ。色々あると思うから、今は何ともパッパラパーかもしらんけど、俺はイチ1人の人間として、イチ1人のYO-HEYとして、ドンドンドンドン先に突き進んでいこうと思っとるから。今日はこんな感じになったけど、何が正しい、何が正しくない、そんなのは関係なしに、これが俺の、YO-HEYの、信じた道って思っとるから。とりあえず、原田大輔からあのジュニアのシングルのベルトを奪取します」

原田「おい、YO-HEY!どこ行ったんや、コラ!YO-HEY!!」

パイプ椅子を叩きつけ怒りを露わにし、原田は控室へ消えていった。

また、本日団体よりタイトルマッチ決定が発表された。

Navig. For The Future 2019
日時:2019年1月26日(土) 試合開始18:30
会場:エディオンアリーナ大阪第2競技場

GHCジュニア・ヘビー級選手権試合60分1本勝負
<第38代選手権者>原田大輔
vs
<挑戦者>YO-HEY
第38代選手権者の初防衛戦となる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事