【WWE】PPV「ロイヤルランブル」で激突する王者レスナーとストローマンが挑発の応酬

米国現地時間17日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センターにてロウが開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

PPV「ロイヤルランブル」で激突する王者レスナーとストローマンが挑発の応酬

PPV「ロイヤルランブル」で激突するWWEユニバーサル王者のブロック・レスナーと挑戦者の“巨獣”ブラウン・ストローマンが挑発の応酬を展開した。

リングに登場したストローマンに対して、映像でレスナーと共に登場したマネージャーのポール・ヘイマンは「ロイヤルランブルでレスナーの挑戦者は現れない、現れるのはただの犠牲者だ」と挑発。

ストローマンもリングに来ないレスナーに対して「レスナーは俺を恐れている臆病者だ」と反論すると、これにレスナーは助言を聞かずにステージに登場。

しかし、ストローマンを睨んでリングを1周したレスナーは結局リングに上がらず無言のままステージに戻って不敵に笑うと、笑い者にされたストローマンは「ロイヤルランブル後は俺が新ユニバーサル王者になっているぞ」と王座奪取を宣言した。

PPV「ロイヤルランブル」は日本時間128日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事