【WWE】“ナカメリカ”こと中邑真輔が因縁のルセフからUS王座奪還に成功!

現地時間127日にアリゾナ州フェニックスのチェイス・フィールドにてPPV「ロイヤルランブル」が開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑、因縁のルセフからUS王座奪還に成功

中邑真輔がPPV「ロイヤルランブル」キックオフショーで因縁のUS王者ルセフを撃破して王座奪還に成功した。

昨年12月にルセフに敗れて王座陥落した中邑はゴング前からルセフを睨みつけて気合十分。

中邑はアームバーから三角締めと得意の関節技で攻め込むと、ルセフは強引に中邑を持ち上げてスープレックスで反撃。

試合終盤にはランドスライドを決めた中邑が突如コーナーのターンバックルカバーを外すと、それを見つけたラナと口論に発展。

その隙に襲い掛かるルセフだったが、中邑が避けた攻撃が間違ってラナに誤爆。

このチャンスに中邑は動揺したルセフの後頭部にキンシャサを叩き込んで3カウント。

王座陥落から約1ヶ月、US王座をルセフから取り戻してナカメリカこと中邑が見事に復活した。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事