【OZアカデミー尾崎魔弓選手インタビュー】20周年記念横浜文化体育館大会は選ばれた者しか立てない舞台を用意した!

11月13日(日)横浜文化体育館にてOZアカデミー結成20周年記念大会~YOKOHAMA DREAMS PARK DK〜を開催する尾崎魔弓選手がプロレスTODAY編集部に来社!大会の見どころ、大会への思いを語ってくれた。

img_1413

一ズバリ今大会のみどころは何ですか?

 

〔尾崎〕対戦カードではベテランVS若手のやり合いという図式で、一番のみどころは入場花道や舞台演出ですね!

 

-具体的にはどの様な内容なのですか?

 

〔尾崎〕これは企画を伝えた時に何故そこまで??とスタッフから言われかなり揉めましたが、1,000万円の費用を掛けた入場花道、オズの魔法使いをイメージした舞台セット、プロジェクションマッピング、火薬などを使った演出です。
また、ワハハ本舗の久本雅美さんも当日は駆けつけてくれます。

 

-今回なぜその様な演出にしたんですか?

 

〔尾崎〕これは私のこだわりなんですが、最近の選手は大きな舞台や華やかな演出での試合経験が少ないですし、この舞台には選ばれた者しか立てない、これがプロの舞台なんだという意味と、その舞台を使って自分が主役になってやるという強い意志で試合に臨んで欲しいというメッセージが込められているんです。

 

-それはご自身もその様な舞台をたくさん経験されて成長できたからですか?

 

〔尾崎〕そうです、やはり大きな舞台を経験すれば舞台裏ので攻防やたくさんのファンの声援などでとても成長できましたね。

 

-試合ではダイナマイト関西選手とタッグを組みますが?

 

〔尾崎〕今までは敵対をずっとしてきましたけど、引退ロードいう事でタッグを組む事にしました。

 

-ダイナマイト関西選手が引退ロードという事でやはり関西選手を引き立てていくのですか?

 

〔尾崎〕全くそんな事は考えていません、もちろん自分が主役になるつもりで臨みます。
これは対戦相手の山下りなと雪妃魔矢にも言える事ですが、自分が1番目立ってやるという姿勢でかかって来いってね!

 

-どんなタッグになると思いますか?

 

〔尾崎〕これも全く考えていません、もちろん連携などについても全く話していません。
だからどんな内容になるかは当日の試合にならなとわからないですね。

 

-ダイナマイト関西選手は尾崎さんにとってどんな存在ですか。

 

〔尾崎〕デビューした時からずっと一緒にいますし、団体が変わってもそれは変わりませんでした。
だけど新人時代からよくケンカはしましたね。仲が良すぎて、何でも気兼ねなく話せる分、すぐに
言い合いになるというか…

 

-それは尾崎さんにとって気を許せる存在だからこそじゃないですか?

 

〔尾崎〕そうですね。
だから、彼女がいなくなるなんて事は想像がつかないですね。

 

-他の試合について見どころはどうですか?

 

〔尾崎〕メインの加藤園子vs松本浩代は二人の抗争が続いて決まった形です。
他のカードについても皆がリング上でマイクアピールなどで自然に決まっていきましたね。
桜花由美vs赤井沙希については赤井を以前、正危軍に誘ったんですが断られたんで桜花を刺客として送り込み、正危軍へ入れたいと思っています。
豊田真奈美&つくしvs木村響子&木村花の偽親子と本物の親子対決もあります。
木村花も正危軍に入れたいんですよね。

 

正危軍に入れたい人多いですが、選ぶ基準は何かあるんですか?

 

〔尾崎〕1番は見た目で、あと性格の悪さです。

 

-世志琥選手なんかも勢いあっていいのでは。

 

〔尾崎〕世志琥はとてもいい選手ですが、正危軍ではないですね(笑)

 

-最後にファンに向けてメッセージをお願いします。

 

〔尾崎〕やはり私のこだわりが詰まった舞台演出をファンの皆さんには見に来て欲しいですね。
この空間を体感して憧れを持ってもらい、プロレスラーになりたいと思う人が出て来て欲しい
というのが1番の目的なんです。それがどの団体でスタートでもいいんです。
もちろんOZアカデミーだったら最高ですけどね。
レスラー希望は男性でも実はいいんです、今回は出場できませんでしたが男性レスラーも1人いるんです。
とにかくこの横浜文化体育館大会は期待して下さい!

 

20周年記念大会の事だけでなく参戦するレスラーの成長、未来のレスラーの発掘など
広い視野で今大会の開催を考えているOZアカデミーの横浜大会は楽しみだ!

img_1415

(インタビュアー:山口義徳)

大会情報は次ページへ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2