【W-1】 「優勝してクルーザーのベルトを取ったら、全員減量して挑戦してこい!」目指すはヘビー級全制覇!< CRUISER FES 2019> 出場者インタビュー③:アレハンドロ選手

昨年の11月の千葉大会から、突如として河野真幸に噛みついたアレハンドロ。

しつこくしつこく噛みついて、ついに1.31新木場大会では一騎打ちにまで漕ぎ着けた。

結果は無念の敗北となったが、河野からのラブコールによりタッグを結成することとなった。

空位となったタッグ王座に目を向けつつ、クルーザーの祭典『CRUISERFES』も間近に迫っている。

第1回大会の覇者はいったい何を考えているのか?

 

──前回覇者として第2回目の『CRUISERFES』に臨むわけですけど、どのようなお気持ちですあ?

 

アレハンドロ もちろん狙いは2連覇だ! 優勝すればまたクルーザーのベルトに挑戦できるからな。もう一度実績を作って今度こそあのベルトを巻く。去年は優勝して吉岡世起に挑戦したけど、ボッコボコにやられてしまって、あれからアレハンドロの勢いがなくなってしまった。でも、また優勝して勢いを取り戻すからな!

 

──ここ最近は河野選手をはじめとする対ヘビーに目を向けていましたけど、やはりクルーザーのベルトは狙うべきものということですか?

 

アレハンドロ もちろん! 自分の身体を考えれば、やはりクルーザーがアレハンドロの階級だ。でも、クルーザーは無差別の下じゃない。クルーザーを上の階級よりももっともっと注目させたい。クルーザーは体重が90キロ以下なら挑戦できるんだろ? だったら、このアレハンドロが、みんなが減量してでも挑戦したいと思うぐらいの階級にしてやるよ!

 

──ただ、噛みついていた河野選手との一騎打ちに新木場大会で敗れて、今度はタッグを組むことになりましたね。

 

アレハンドロ まさゆきに負けたのは残念だったが自信はついた。でかい選手とやるということはダメージもあるし、力も必要になる。残念ながらアレハンドロには力はないが、それを補うテクニックや頭を使った闘い方が身についたね。それを『CRUISERFES』でも活かしてやろうじゃないか!

 

──クルーザーの中でも小さいですもんね。

 

アレハンドロ みんなより20キロぐらい小さい。それがアレハンドロだ。

 

──それはもう別の階級ですよ。

 

アレハンドロ まさゆきとは50キロぐらい違うのかな? でも、そういう闘いに挑んできたのもクルーザーのためだから。まさゆきと闘い続けてきて自信もついたし、目指すはヘビー級全制覇! 優勝してクルーザーのベルトを取ったら、全員減量して挑戦してこい! そしてアレハンドロが倒してやる! もしかしたら、逆にクルーザーの試合をすると相手の動きが速すぎてびっくりしちゃうかもな(笑)。まあ、そこは得意のルチャで対処する。

 

──自信満々ですね。1回戦の相手はトンドコロ選手になりました。

 

アレハンドロ トンドコロ隼! CIMAに噛みついたり、#STRONGHEARTSと組んだかと思えば突き放されたり、こっちに戻ってきたと思ったら名前が変わってるしハチャメチャな野郎だな。でも、W-1の中でも注目の男だから、第1回覇者の実力を見せつけてきっちり倒してやる!

 

──でも、最近のシングルマッチでは負けてますよね?

 

アレハンドロ 2回負けてるのか? でも、3度目はねえぞぉ! アレハンドロは2連覇しか見てないからな! それから一つ言っておきたいことがある。タッグを組んだからと言ってもまさゆきから逃げたわけじゃないからな? いずれまさゆきも倒しに行く! 今は組んで弱点を見つけようかなと思っているところだ。

 

──打倒・ヘビー級の中にはタッグパートナーになったにもかかわらず、河野選手もまだ含まれているんですね。

 

アレハンドロ 当たり前だ! だからと言って、まさゆきとのタッグにも本気で取り組むぞ。 空位になったW-1タッグ王座も目指すし、年末にプロレス界の賞があるだろ?

 

──東スポのプロレス大賞ですか?

 

アレハンドロ そう! 最優秀タッグチーム賞目指すからな! 組むからには一番を目指す! そして、『CRUISERFES』も優勝する! ソイ・アレハンドロ!

 

 

ー大会詳細ー

 

【大会名】

「WRESTLE-1 TOUR 2019 W-IMPACT」2.16栃木・足利市民プラザ小ホール大会

 

【日時】

2019年2月16日(土)17時30分開始/17時開場

 

【場所】

栃木・足利市民プラザ小ホール

 

【既報対戦カード】

▼「WRESTLE-1 CRUISER FES 2019」トーナメント1回戦④30分1本勝負

アレハンドロ vs トンドコロ隼

 

▼「WRESTLE-1 CRUISER FES 2019」トーナメント1回戦③30分1本勝負

エル・イホ・デル・パンテーラ vs MAZADA

 

マスクドTODAY

プロレスをこよなく愛する記者兼カメラマン!
今日もプロレスを楽しみましょう~(^^)/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事