【WWE】「レッスルマニアの出場権ゲット!」中邑&ルセフのスマックダウンタッグ王座挑戦が決定!

現地時間42日、メリーランド州ボルチモアのロイヤル・ファームズ・アリーナでスマックダウンが開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆「レッスルマニアの出場権ゲット!」中邑&ルセフのスマックダウンタッグ王座挑戦が決定

中邑真輔&ルセフがザ・バーと組んでウーソズ&リコシェ&アリスター・ブラックと8人タッグ戦で激突した。

4チームが白熱の攻防を展開したが、試合はルセフがウーソズのダブルスーパーキックを食らって敗戦。

しかし、試合後に祭典のホスト・アレクサ・ブリスが登場すると、レッスルマニアでのウーソズの防衛戦に言及してフェイタル4ウェイスマックダウンタッグ王座戦を発表。

挑戦者は8人タッグ戦に参加していた中邑真輔&ルセフとザ・バー、リコシェ&ブラックに決定した。

すると、王座戦が決定した8人は殴り合いの乱闘に発展するも、最後はリコシェがトペ・コンヒーロでライバルたちを蹴散らした。

試合後、中邑は「何はともあれ、レッスルマニアの出場権ゲット!俺とルセフがタックチームチャンピオンシップを手に入れる」と王座挑戦に意気込んだ。

PPVレッスルマニア35は日本時間48日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事