【W-1】堀田祐美子が敗戦の才木玲佳をまたも称賛!「ハートが強い、絶対にフォールを獲ってやろうという気持ちを感じた」

3日、WRESTLE-1は東京・後楽園ホールにて『WRESTLE-1 TOUR 2019 CHERRY BLOSSOM』を開催した。

この日の第3試合で行われたシングルマッチは、‟暴走女王”堀田祐美子と才木玲佳がシングルマッチで対戦。

才木は3.21大田区総合体育館大会で、W-1所属初戦で堀田タッグを組み、試合後にシングルマッチを要望すると堀田がこれを受け入れたことにより対戦が実現した。

試合は才木が果敢に向かっていくも堀田は貫禄をみせ攻撃を受け止め、タイガードライバーからの蹴り、ピラミッドドライバーで勝利した。

バックステージにて堀田は3月の大田区大会に続き、才木玲佳を称賛した。


第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負
●才木玲佳
( 6分52秒 ピラミッドドライバー → エビ固め )
◯堀田祐美子(Actwres girl’Z)

バックステージでのコメント

才木「悔しいです。全てにおいて差があるとは分かっていましたけど、リングで実際に戦ってみて、これほどまでに差があるのかというのを思い知らされました。自分の中では凄くイメージをして本当に倒すつもりで立ち向かったんですけど、全然歯が立たなかったです。でも、やっぱり私の目標は強くなることなので、ここまで打ちのめされてもこんなところで負けちゃいけないと思って、もっとがんばろうと思いました」

堀田「ハートが違うんですよね。ハートが強いので、アクトレスガールズを見ていてハートで勝つ選手はないないかなって。試合をしたとしても才木玲佳に勝てないかなと。技術とかじゃなくてハートの問題であって、絶対にフォールを獲ってやろうという気持ちを感じて、これから次は井上京子とか、レジェンドと当たっていくっていうのを聞いているので、その中であの子は頭がいいのでレジェンドとの戦いで吸収する力を持っていると思うんで、次当たった時に手強いと思いますが、それぐらいの選手が出てきたもらったほうが絶対に負けられないという気持ちが出てくるので、それは刺激になるんじゃないかなと思います。(セコンドに来ていた)アクトレスガールズにはお前ら負けてるわっていうことを言ってやりました。それを彼女たちがどう感じるかです。楽しかったです」

──アクトレスガールズに出てもらいたいとおっしゃっていましたが、いつぐらいとかイメージはありますか

堀田「なんか面白くできればいいし、才木玲佳のハートを彼女たちに感じてもらいたいので、すぐでもいいので、才木玲佳が参戦するなり、アクトレスガールズがW-1さんに出るのでもいいので、若手同士で戦ってもらいたい。そこで味わってもらいたいと思います」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事