【田中稔デビュー25周年記念大会】6.18(火)新木場での府川唯未プロデュースマッチはSareee vs ジュリアに決定

11日、都内にあるGPSプロモーション事務所にて田中稔選手と夫人である府川唯未さんが会見を行った。

全日本女子プロレスやアルシオンで活躍した府川さんは久しぶりの公の場への登場となった。

会見では2019年6月18日(火)新木場1st RINGにて田中稔選手がプロデュースする、デビュー25周年記念大会『the special one vol.1』(主催:GPSプロモーション)のすでにリリースされている追加カードと府川さんプロデュースマッチのカードがSareee(ワールド女子プロレスディアナ)vsジュリア(アイスリボン)と発表された。

カードについて府川さんは「このカードを組ませていただいた理由としましては、私が大好きだった全日本女子プロレス、当時に活躍されていた先輩方が直接育てた選手なので、全女魂、全女イズムの継承者として、まず真っ先にSareee選手の名前が上がりました。対戦相手のジュリア選手なんですが、私の下の娘が藤本つかさ選手のファンでして、アイスリボンを観戦させていただきました時に、体格の良さとビジュアルの良さで目を引きまして。何より将来性を感じて、頭に残っていたんですねジュリア選手が。それで今回Sareee選手と対戦することによって、また、全女魂とぶつかることによって、ジュリア選手のハートの部分がより一層引き出されればと思ってこのカードを組ませていただきました」と説明した。

――府川さんは田中選手の25周年についてはどのような思いをお持ちですか?

府川「25年ていうのがほんとに凄い長い時間で、私の現役時代と重なって、一緒にやっていた選手が、私が引退してそれからもずーっとここまで時代を越えてというか、そしてパフォーマンスが今も昔と変わらず頑張り続けてくれていることに、選手だった立場として凄いなぁと心から25周年おめでとうという気持ちでいます」

田中「いちおう2ヶ月だけ先輩なんですよ。入門したのもデビューしたのも2ヶ月だけ先輩。それだけで先輩面されるんですけどね(笑)」

――田中選手は奥さんが自身の25周年をプロデュースすることに関しては?

田中「最初にそのプランが出た時に、あぁ面白いかなって思って。昔にレッスルワンで女子のカードを1試合組んでいる時に、男子の興行の中に女子のカードが1個あると全然雰囲気も変わるし、そういうのやってみたいなぁって思ってたんですけど、プロデュースしてくれるならどんなカードを組んでくれるか凄く楽しみだったんで、嬉しいですね」

――田中選手はSareee選手とジュリア選手の印象やイメージは?

田中「感想は(妻と)似てるんですけど、Sareee選手は何回か同じ興行で一緒になったことがあるんで見てたんですけど、昔の全日本女子プロレスっぽいというか、凄いハートの部分で全女イズムを受け継いでいる選手なんで。凄い可愛らしい子なのに試合になると気が強いというのがあって。ジュリア選手もビジュアルがいいので、まず(二人が)並び立った画がいいなってのがそこが楽しみというか、お互いに入場して、試合始まる前に並び立った画が、自分が想像してもいいんで、そこをまずは当日見たいなって」

――府川さんプロデュースマッチということでベテラン選手ということもあったかと思いますが、今の選手にスポットを当てたということでしょうか

府川「そうですね。(大会には)男子のファンが多いと思うんです、その中で女子プロレスの存在を、現在の女子プロレスをやっぱり見ていただきたいし、男子のファンだった方が女子プロ面白いじゃんていう、そういう流れに持っていけると思いまして。今若い世代に期待して組ませていただきました」

 

田中稔デビュー25周年記念大会
~the special one vol.1~
日時:2019年6月18日18:30開場19:00開始
会場:新木場1stRING

今回決定カード

府川由美プロデュースマッチ
Sareee(ワールド女子プロレスディアナ)vsジュリア(アイスリボン)

諸橋晴也&宮脇純太vs大和ヒロシ&藤原ライオン

日高郁人vs仲川翔大

既報カード

田中稔&望月成晃vsTAKAみちのく&Hi69

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事