「世界一のプロレスオリガミスト」大桐幸三 125

【最高峰の闘い】

2015年の大日本 両国初進出の以来、約4年ぶりの一騎打ちです!

その両極譚メインでは 岡林選手が激しすぎる闘いを制して第7代王者になりました。今年も全く勝敗予想が出来ません。

超ド迫力の怪獣同士のぶつかり合いを全てのプロレスファンに観て頂きたい!

プロレスに対する価値観が変わると思います。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事