【WWE】“ワイルドカードルール”もキングストンが王座防衛!ブライアン&ローワンが新SDタッグ王者に!

現地時間5月7日、ケンタッキー州ルイビルのKFC・ヤム・センターでスマックダウンが開催された。

◆ブライアン&ローワンが新SDタッグ王者に!

ロウ所属のAJスタイルズ、サミ・ゼイン、ウーソズが“ワイルドカードルール”でスマックダウンに登場した。
ウーソズは空位のスマックダウンタッグ王座をかけてダニエル・ブライアン&ローワンと対戦。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

シェイン・マクマホンから“タッグ王座にふさわしい”と紹介されたブライアン&ローワンはウーソズの連携したダブルスーパーキックやトペ・スイシーダで攻め込まれるも、最後はローワンのアイアンクロースラムでジェイを沈めて3カウント。
ブライアン&ローワンが新スマックダウンタッグ王者となった。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆“ワイルドカードルール”もキングストンが王座防衛!

一方、AJスタイルズとゼインは王者コフィ・キングストン(withエグゼビア・ウッズ)とのトリプルスレット形式WWE王座戦に挑んだ。

白熱の攻防を展開した王座戦でキングストンはトラブル・イン・パラダイスでAJスタイルズを場外に吹き飛ばすと、そこへ突如PPVで対戦するケビン・オーエンズがセコンドのエグゼビア・ウッズを襲撃。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

気を取られたキングストンがゼインのブルーサンダーボム3連発を食らうも、なんとか耐えきったキングストンがトラブル・イン・パラダイスでゼインを沈めてカウント3。
キングストンが粘り勝ちして王座防衛を果たした。

キングストン対オーエンズのWWE王座戦が行なわれるPPV「マネー・イン・ザ・バンク」は日本時間5月20日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事