【WWE】中邑、戸澤、50人バトルロイヤルで優勝逃す

現地時間67日にジェッダのキング・アブドゥッラ・スポーツシティ・スタジアムにてPPVスーパー・ショーダウン」が開催された。

◆中邑、戸澤、50人バトルロイヤルで優勝逃す

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWE史上最大の男子50人バトルロイヤル戦に中邑真輔、戸澤陽が出場するも優勝を逃した。

50人入り乱れたバトルロイヤルがスタートすると、初めに体格的に不利なシン・ブラザースや戸澤が投げ飛ばされて脱落。

中邑はパートナーのルセフと協力しながらチャド・ゲイブルやアポロ・クルーズを脱落させたものの、キンシャサを狙ったシン・カラから延髄斬りを食らって脱落してしまう。

その後も大混戦となったバトルロイヤルでアライアス、セザーロ、マンスールの3人が残ると、サウジアラビア出身のマンスールが躍動。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

隙を突いてセザーロをリング外に落とすと、最後は襲い掛かるアライアスにエプロンまで追い詰められたが、間一髪のところでアライアスを抱え飛ばしてマンスールが逆転優勝

見事、マンスールが50人バトルロイヤルを制して故郷へ錦を飾った。

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事