【ノア】WWEを退団したKENTAが新日本プロレスに登場、G1参戦を表明!盟友の丸藤「頑張れ。絶対埋もれるなよ!」

9日、新日本プロレス・大阪城ホール大会に今年2月にWWE退団を発表したKENTAが電撃登場した。

この日の第6試合終了後に柴田勝頼と共に登場したKENTAは「まずは、この場をつくってくれた柴田さんに感謝します。俺は自分の本能に従ってここに来ました。KENTAのプロレスお見せします。G1でお会いしましょう」とG1クライマックスへの参戦を表明すると場内から大歓声が上がった!

イタミはWWEと2014年7月に契約。NXTではケガによる負傷を経て205 Liveに移籍。今年の2月22日(日本時間23日)、WWEオフィシャルサイトにてヒデオ・イタミの退団を正式に発表しており、去就が注目されていた。

昨年9月には丸藤正道デビュー20周年記念大会『飛翔』にて、約4年3か月ぶりにプロレスリング・ノアのリングに上がったが、丸藤がG1参戦について自身のTwitterで心境を語った。
「わかった。今日という日にお前はそっちを選んだんだな。一言だけ。頑張れ。絶対埋もれるなよ!」

丸藤の言う‟今日という日に”というのは、2009年6月13日に試合中の事故で亡くなった三沢光晴さんのメモリアルとして東京・後楽園ホールでプロレスリング・ノアが大会を行ったが、その日に参戦を発表したのであった。

ノアへの復帰も期待されていたが、GHCジュニアでのタッグを組んでいた盟友のKENTAが新日本のリングを選択したことにエールを送った。

プロレスTODAY公式LINE@
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事