【WWE】王者組ベッキー&ベイリーが敗戦で王座戦に暗雲

米国現地時間610日、カリフォルニア州サンノゼのSAPセンターにてロウが開催された。

王者組ベッキー&ベイリーが敗戦で王座戦に暗雲

王者組ベッキー・リンチ&ベイリーがPPV「ストンピング・グラウンズ」で対戦する挑戦者組レイシー・エバンス&アレクサ・ブリスとタッグ戦で激突した。

PPVの前哨戦となったタッグ戦はベッキーが捕まって王者組が劣勢。しかし、レイシーのムーンサルトを回避してベッキーが何とか交代すると、ベイリーはアレクサをターンバックルに叩き付けて反撃。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ベッキーも場外でレイシーを追いかけるも、セコンドのニッキー・クロスが邪魔になってレイシーのウーマンズ・ライツを食らってしまう。

さらにベイリーはアレクサのツイストブリスをヒザで迎撃したものの、背後から交代していたレイシーのウーマンズ・ライツに沈んで3カウント。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王者組ベッキー&ベイリーは前哨戦で屈辱の敗戦を喫し、王座戦に向けて暗雲が立ち込めた。

ベッキー対レイシーのロウ女子王座戦、ベイリー対アレクサのスマックダウン女子王座戦が行なわれるPPV「ストンピング・グラウンズ」は日本時間624日にWWEットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事