【AEW】8.31 オール・アウトの対戦カードを発表!初代AEW世界王座決定戦にクリス・ジェリコvsハングマン・ペイジ、モクスリーvsケニーも実現

AEW(All Elite Wrestling)は2019年8月31日(日本時間9月1日)にオール・アウト(All Out)を米イリノイ州シカゴ郊外にあるシアーズ・センター・アリーナで開催する。

初代AEW世界王座決定戦にクリス・ジェリコvsハングマン・ペイジ、注目カードとしてジョン・モクスリーvsケニー・オメガの一戦が行われる。

AEWの旗揚げ戦 5.25 Double or Nothing(DoN) のカジノ・バトルロイヤルを制したハングマン・ペイジとメインのシングルマッチでケニー・オメガを破ったクリス・ジェリコが初代AEW世界王座のベルトを巡って激突する。

◆初代AEW世界王座決定戦◆

ハングマン・ペイジ vs クリス・ジェリコ

更にDoNのメインイベント終了後に突如現れたジョン・モクスリーとケニー・オメガの因縁マッチも実現。ケニー・オメガは入場口付近に設置された舞台セットの上でジョン・モクスリーのダーティ・ディーズ(高角度のダブルアームDDT)を決められた上に数メートル下へ転落させられている。

◆シングルマッチ◆

ジョン・モクスリー vs ケニー・オメガ

ケニー・オメガは新日本プロレスにて2016年に史上初の外国人レスラーとしてG1 CLIMAXを優勝。翌2017年に初代IWGP USヘビー級王者に輝き、2018年にはIWGPヘビー級王者として君臨。ジョン・モクスリーはWWEのディーン・アンブローズとして主要タイトルを獲得するグランドスラムを達成するなどスーパースターとして活躍。2019年5月にAEWと複数年契約を結んだと発表。6月5日には新日本プロレス両国国技館大会に参戦し、ジュース・ロビンソンからIWGP USヘビー級のベルトを奪い取っている。

なお本イベントのチケットは15分で早々に売り切れとなったことをCodyがつぶやいている。

その他の対戦カードや続報があり次第、プロレスTODAYではレポートを行う。


◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事