【リアルジャパン】野獣・藤田和之が猛威を振るいスーパー・タイガーを仕留める!試合後、ベルトを投げ捨て乱闘を展開!次はベルトを賭け一騎打ちなるか!?<6.20後楽園>

野獣・藤田和之が猛威を振るいスーパー・タイガーを仕留める!

試合後、ベルトを投げ捨て乱闘を展開!

次戦はベルトを賭け一騎打ちか!?<6.20後楽園>

「初代タイガーマスク 佐山サトル ストロングスタイルプロレスVol.2」
日時:6月20日(木) 開始18:30
会場:東京・後楽園ホール
観衆:1549(満員札止め)

▼メインイベント タッグマッチ 60分1本勝負

✖スーパー・タイガー(リアルジャパンプロレス)&船木誠勝(フリー)

VS

〇藤田和之(はぐれIGFインターナショナル)&ケンドー・カシン(はぐれIGFインターナショナル)

11分17秒 頭部へのキック→体固め

 

先に入場したレジェンド王者スーパータイガー&船木誠勝が迎撃態勢で迎える中、リアルジャパンのリングに野獣・藤田和之が「はぐれIGFインターナショナル」としてケンドーカシン、さらにセコンドにフレディークルーガーと共に入場。

気迫満点の藤田が全身から漲る殺気を醸し出しリングインすると、「気迫が凄い、入場だけで凄いのが来たな。」と船木が振り返る。

試合開始は船木と藤田の緊迫感のある展開になるも、試合途中にはぐれIGF軍団のセコンド、フレディークルーガーが乱入してやりたい放題。

乱戦の中、最後はスーパー・タイガーが藤田から頭部への強烈なキックに無念のフォール負け。

試合後、納得がいかないスーパー・タイガーが藤田に突っかかるも、カシンから「藤田とやりたいならベルトを賭けてみろ」と挑発されたスーパータイガーはこれを呼応。

しかし、藤田はそっけない素振りを見せベルトを天高く放り投げる始末。

怒りが静まらないスーパータイガーは平井代表に対し、「必ず藤田とのカードを組んでくれ!」とマイクアピール。

次回大会にベルトを賭けたスーパータイガーVS藤田和之のシングル対決が組まれるのか要注目。

またパートナーの船木も野獣との再戦に意欲を見せた。

※連続写真でご覧下さい。

   

 

【絶賛発売中】“伝説の虎”初代タイガーマスクדプロレスイラスト界のレジェンド”坂井永年氏がデザインした注目の商品がラインナップ!!

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事