【プロレスTODAY増刊号】ランズエンドプロレスリングの崔領二選手が登場!地の果てからプロレス未開の地へ!爆笑に次ぐ爆笑トークを展開※動画あり※

2日、プロレスTODAY編集部にランズエンドプロレスリング(LAND’S END PROWRESTLING)代表の崔領二選手とプロモーターの福島さんが来社。

ランズエンドの立ち上げに関する経緯を説明。ランズエンドの意味は「地の果て」イギリスに実際にある岬に崔選手が15歳の頃に留学していたことに起因。地の果ての先にあるロマンを追い求める…

昔からプロレス好きという福島さんも崔選手との出会いやその人柄の良さを力説

崔選手の話は爆笑の連続

僕らで再生できない選手はもうどうにもできない?そんな僕らでもどうにもできないのは●●●●?

9.4 福岡大会であの選手の乱入も宣言!?

世界的にプロレスの輪を広げていきたいと熱い思いを吐露

「プロレス未開の地にも波及させていきたい。そのきっかけを作りたい。」

1人だけモットーに反するレスラー「ウエザイル」しかし彼の発想はぶっ飛んでる。悪口を言う対象が凄い。是非彼のtwitterをフォローして励ましてあげて下さい!

▼詳細はこちらの動画でご覧ください。

<ランズエンドの今後のイベント予定>
8月4日 ソウル大会
9月4日 福岡大会 FUKUSHIMANIA

ランズエンドのYouTube公式チャンネルは「LAND’S ENDチャンネル」こちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事