【W-1】#STRONGHEARTS CIMAインタビュー「回転寿司藤村にでもしますか?」加偉の対戦要求にCIMAが返答!

7月2日(火)の後楽園ホール大会でデビューした藤村加偉が、W-1vs#STRONGHEARTSの試合後にちょっかいを出されていたCIMAに対してドロップキックを見舞うという事件が起きた。そして、翌日、加偉は会見の場でCIMAとの対戦を要求。果たして、CIMAの返答は?

──藤村加偉選手の証言によると、6月の後楽園大会で先にCIMA選手から手を出された(ボディブローの連打)ということですが、その理由を教えてください。

CIMA 全く記憶にないですねぇ。

──6月の後楽園大会でまだ練習生だった加偉選手が掴みかかってきた時にはどう思いましたか?

CIMA 新人だろうがデビュー前だろうがW-1を背負って掴みかかってくるというのは素晴らしい根性ですよ。

──先日の後楽園大会では試合後に加偉選手からドロップキックによる反撃を食らってしまいました。デビューしたての選手のこういった行為はどのように思われますか?

CIMA デビュー直後であのままボコボコになる前に一発返して来たのはこれまた素晴らしい行動ですよ。

──加偉選手の印象を教えてください。

CIMA ツラ構えからして頓所より全然良さそうですね。必死さが一番心を動かしますよ。

──加偉選手はCIMA選手との対戦を希望しています。デビューしたての選手からの対戦要求に対してはどのように思われますか? また、対戦してもいいというお気持ちはありますか?

CIMA なんでもこいですよ。その代わり、対戦するからにはW-1ファンにもキョーレツなインパクト残さないと意味がないし、何よりW-1の先輩レスラーたちに刺激を与える試合をしたいですね。

──もし加偉選手の要望を受け入れて対戦した場合、1年前は頓所選手のリングネームをトンドコロに改名させましたが、何か条件的なものは考えているのでしょうか?

CIMA 回転寿司藤村にでもしますか?

──CIMA選手ほどのベテランの選手が、頓所選手や加偉選手のようなキャリアの短い若い選手にちょっかいを出す理由はなんですか?

CIMA 現場はT-Hawkに全て任せてますし、リンダはリンダで忙しそうやし、吉岡選手にはW-1に違う刺激の入れ方してほしいですからね。僕はただの取っ掛かりですよ。でも、W-1の先輩レスラーたちが引き出せない魅力を必ず引き出してみせますよ。それでOWEとは違うスタイルでW-1が盛り上がってアンファン軍とか気合い入ってるユニットがさらに燃えてくればいいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事