【WWE】KUSHIDAがクルーズ撃破して6連勝の快進撃

KUSHIDAがスマックダウンのアポロ・クルーズとNXTで激突した。

パワーに勝るクルーズが強烈なドロップキックから滞空時間の長いブレインバスターやベリー・トゥ・ベリーで攻め込むと、KUSHIDAはお返しとばかりにハンドスプリング・エルボーからドロップキックで反撃。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにKUSHIDAがオーバーヘッドキックを放てば、クルーズも延髄斬りで対抗して拮抗した攻防を展開するも、最後はKUSHIDAがコーナー上の攻防で飛び付き腕十字固めを決めると、嫌がるクルーズをホバーボードロック(サクラバロック)で捕まえてタップ勝ち。

KUSHIDAはNXT6連勝の快進撃で無敗記録を更新した。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後のインタビューでKUSHIDAは「ある人に“NXTは大当たりを取った”と言われたけど、僕こそがその大当たりだ!次の対戦相手“Who’s next?”誰がくるのか楽しみにしています」と次戦への期待を語った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事