【WWE】勝利した中邑がクルーズに非道なキンシャサ弾

現地時間7月23日、フロリダ州マイアミのアメリカン・エアラインズ・アリーナでスマックダウンが開催された。

◆勝利した中邑がクルーズに非道なキンシャサ弾

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

IC王者中邑真輔がアポロ・クルーズと対戦した。中邑はクルーズにエルボー・ドロップから滞空時間の長いスープレックスで先制を許すも、スピンキックで反撃するとスライディング・ジャーマンスープレックスからキンシャサを狙った。

しかし、逆にクルーズに延髄斬りからのオリンピック・スラムで反撃されて苦戦を強いられた中邑だったが、クルーズのスタンディング・ムーンサルトプレスを避けると必殺のキンシャサを叩き込んで3カウント。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

勝利した中邑は非道にも倒れ込んだクルーズを蹴り飛ばして場外に追いやると、花道から走り込んでキンシャサ弾。

動けないクルーズを見下ろした中邑は冷酷な微笑みを浮かべて会場を後にした。

また、番組では日本時間7月28日に行われる特別番組「スマックビル」でIC王者中邑とフィン・ベイラーの再戦となる王座戦を発表。「スマックビル」はWWEネットワークでライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事