【DDT】真夏のスイカ割りマッチでイケメンが彰人に勝利!次戦はカリスマ佐々木大輔と!更に生き別れの兄弟とタッグを組んでタッグ王座にも挑戦へ!EXTREME級選手権~ビアガーデンプロレス最終日~

真夏のEXTREME級でスリリングなスイカ割りマッチだ!

3日、DDTは東京・新宿FACEでビアガーデンプロレス最終日を開催。セミファイナルで夏らしい「スイカ割り」マッチが王者・彰人vsイケメン黒潮二郎の間で行われた。

イケメンの入場。リングに入りそうで入らないが大イケメンコール

彰人は額にスイカ割り用の目隠しを付けベルトを身体に巻いて入場

続いてスイカが入場。イケメンや彰人以上の大スイカコールが発生

<スイカ割りマッチのルール>

・普通にスイカを割ったら負け。
・1カウントフォールでスイカを割る権利が与えられ、曲が流れている間、目隠しをして10回まわってスイカを割ったら勝利。

試合が始まるやスイカに向けて叩きつけようとするなどスリリングな試合が展開

最初に1カウントフォールをとったのは彰人。目隠しをしてスイカ割りに臨む

グルグルバットで10回回る。これは目が回る

セコンドの勝俣とお客様の声援を元にバットを振り下ろすも外れ

更にスイカ割りチャレンジすべくイケメンを丸め込み1カウントGET

10回回って目を回しリング上の木曽レフェリーにぶつかる彰人

レフェリーが倒れてる間にスイカにバケツを被せるイケメン。叩くも割れず!

今度はイケメンが彰人を1カウント抑え込んでスイカ割りチャンスを獲得

イケメンは鉄製のスコップを持って目隠しグルグル。目のまわりっぷりが彰人より酷い

グラつくイケメンも木曽レフェリーにぶつかってしまい木曽レフェリーは倒れる

その隙にリング外から彰人がスイカを皮の固いカボチャにすり替えてしまう

当然叩いても割れるはずがなくがっかりするイケメン

彰人はイケメンを担ぎ上げてグルグル回す。より目が回る両者

再度1カウントを抑えてスイカ割り権をGETした彰人はフライングボディプレスでスイカを狙う

しかし惜しくも当たらずで悔しがる彰人

続いてスイカ割り権をGETしたイケメンがコーナーからムーンサルトプレスでスイカを狙う

スイカ割りチャレンジで割れないなら相手を投げて割ろうとするもこれもことごとく失敗

スイカを割るか割らぬかの際どい場面でのキックが彰人にヒット

スイカを抱えながら1カウントを獲得し再三ののスイカ割りチャレンジをイケメンが獲得

ここまで何度もグルグル回り酩酊状態のイケメンはもはやスイカの方向すら見失う

そのまま誤ってスイカと逆方向のロープを叩いてしまうイケメン

しかしその反動で後ろに受け身をとることとなり、身体の下には偶然にも標的のスイカが!

偶然ながらスイカが割れてイケメンが真夏のスイカ割りマッチを制した。

▼セミファイナル DDT EXTREME選手権試合~スイカ割りマッチ 60分一本勝負
<王者>●彰人 vs 黒潮“イケメン”二郎○<挑戦者>
13分15秒 スイカ割り成功
※彰人が2度の防衛に失敗、イケメンが第46代王者となる。

次ページ、次なるイケメンへの挑戦者とまさかのタッグパートナーが登場する!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2