【満員御礼】ストロングトークLIVE Vol.11「正危軍暴走ナイト」8.25横浜文化体育館大会対戦カードやプライベートを自由トークで展開!正危軍の新たな魅力に会場は大盛況(8.8 LOFT9 Shibuya)

◆第2部:正危軍のプライベート

休憩を挟んでの2部では雪妃選手の乾杯コールでスタート。

来場者より事前に集めた質問や新たな試みとしてお客様参加型のLiveアンケートを使用して選手のプライベートについて迫っていった。

『酒が強い人、弱い人、たくさん飲む人、飲まれる人教えてください。』という質問に正危軍では桜花選手がお酒に飲まれるタイプ、尾崎選手はすぐに酔うが二人には迷惑はかけない、好きなお酒は高いシャンパンとの事。

好きな男性について雪妃選手が「仕事を頑張っている人」と答えると尾崎選手が失笑しながら「仕事を頑張るのは当たり前、大前提だよ(笑)」と突っ込みを入れていた。ちなみに尾崎選手はキムタク(木村拓哉)の顔が好き。

プレゼントにファンから貰って嬉しかったものについて安納選手が「会場に来てくれるだけで嬉しい」とコメントするとここでも尾崎選手が「なんだよそれ(笑)」と突っ込みを入れると会場から笑いが起こった。

お客様参加型のLiveアンケートでは、その場でQRコードを読み取り、スマホで簡単に質問に回答する新たな企画で『正危軍の中で誰が1番、悪女だと思いますか?』や『正危軍の中で1番プライベートが激しそうなのは誰?』『この中で実はⅯっ気が強そうなのは誰?』などがリアルタイムで何%か表示され、意外な結果が出るなど大いに盛り上がった。

◆第3部:抽選会・撮影会

3部では8.25横浜文化体育館大会サイン入りポスターや正危軍タオル、3選手の寄せ書きサイン色紙が計15名に当選とOZアカデミーさんのご協力のもとで行われ、当選した方々の笑顔が印象的であった。

ちなみに冒頭で触れたが、抽選会の最後に当選した方が尾崎選手の発言で出演者へドリンクを差し入れ、せっかくならと出演者に囲まれて乾杯をするというもうなんだか分からないシチュエーションとなった。

最後は柴田編集長が「8.25横浜文体を見に行こう!」と締めて大盛況のイベントに幕を下ろした。

OZアカデミー女子プロレス横浜文化体育館大会
プラムの花咲くOZの国2019~YOKOHAMA Shining Space~

日時:8月25日(日)15:15開場/16:00試合開始
会場:横浜文化体育館

~The Wizard of OZ~OZアカデミー認定無差別級選手権試合:シングルマッチ60分1本勝負
挑戦者:松本浩代(獣友) vs 王者:尾崎魔弓(正危軍)

OZアカデミー認定タッグ選手権試合:タッグマッチ30分1本勝負
挑戦者:加藤園子&AKINO(Mission K4) vs 王者:雪妃魔矢&安納サオリ(正危軍)

~宴~アジャコング&朱里 OZアカデミーW復帰戦:6人タッグマッチ30分1本勝負
志田光&朱里&山下りな vs アジャコング&米山香織&優宇

女子プロレス極限パワーバトル!:タッグマッチ30分1本勝負
世志琥&有田ひめか vs 倉垣翼&トトロさつき

Future Triangle~未来エース争奪戦~:3WAYマッチ30分1本勝負
進垣リナ vs 青木いつ希 vs 関口翔

オープニングマッチ~夏の忘れ物~:シングルマッチ20分1本勝負
朱崇花 vs 小林香萌

正危軍所属レフェリー・Mioが復活

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2