【ぽちゃじょ】こんなに泣かされた興行はない!プロレスが感動ドラマになる可能性とは!?~8.20新木場 P2 トレインスポチャッティング~

プロレスの興行で泣いたのはいつ以来だろう?

20日、新木場1stRINGで行われたぽっちゃり女子プロレスの2回目興行『P2 トレインスポチャッティング』で不覚にも泣かされてしまった。元々DDTの映像班かつガンバレ★プロレスの今成夢人が“ぽっちゃり好き”という自分の趣味を前面に押し出した興行を始めたことによる本大会。現在は東京女子プロレスを主戦場としながら、いまいちパッと弾けきれないグラドルレスラーまなせゆうなをエースに据えてこの日の大会を迎えた。

筆者の涙腺が緩んだのは2つの試合によるところが大きい。その2試合を振り返りたい。

連続写真でご覧ください。

第2試合:ポチャミネーター マナ・コナー・クロニクルズ! 時間無制限一本勝負
マナ・コナーa.k.aまなせゆうな vs ポチャミネーター(P-800)

全裸で現れたポチャミネーターはBMIが一定値を超える存在を抹殺していく…

ぽっちゃりの未来はまなせゆうなもといマナ・コナーに託された!

マナ・コナーの入場。戦闘服にサングラススタイル

ここでマナ・コナーに通信が入る。…これは映像班興行「ベータマニア」でもみられたメタルギアソリッド(MSG)のオマージュ

映像の世界観そのままにポチャミネーターが登場

須山大佐からサイボーグであるポチャミネーターに対抗する為にリング下の凶器で戦うマナ・コナー

ポチャミネーターはπMAXやマナ・コナーの公称ウエストと実寸の違いに苦しむ

しかし須山大佐のアドバイスだけでは攻略できない。他の人からアドバイスが入ると残して通信が切れる

なんと次に登場したのはかみーゆこと上福ゆき。しかしネイルのことしか話さない…

オ〇フからもメッセージ。大人の事情に負けるな!とメッセージ

マナ・コナーは息を吹き返し反撃するも…

ポチャミーターに首を掴まれ大ピンチに

なんと次に現れたのはかつてマナ・コナーが在籍した団体の総帥であるロッシー小川!

まなせゆうなは2013年にスターダムに入団。愛川ゆず季に続く2代目グラレスラーとして期待を受け
愛星(まなせ)ゆうなとしてデビューするも退団してしまう。そのことをロッシーは残念だったという

しかし現在の活躍は喜ぶロッシー。いまやまなせは紆余曲折もあったが“ぽちゃじょ”のエースだ!

ロッシーが「愛星ゆうな」と名付けた理由は「愛される選手になってもらいたい」「スターになってもらいたい」
という想いからと説明。ゆうな、今おまえの前には大きな困難が待ち構えているかもしれない。
しかしそれに打ち勝つんだ。君は立派なスターダムの卒業生だから…

がんばれ!マナ・コナー!ポチャミネーターに打ち勝て

そしてスターダムの合言葉を口にするロッシー。それに応えるマナ・コナー「スターダム!」と叫ぶ

涙をぬぐい勇気を取り戻したマナ・コナーの逆襲が始まる

強烈な蹴りにグラつくポチャミネーター

しかしポチャミネーターは強い。マナ・コナーを抱え上げ叩き落す

更にパワーボムの様に持ち上げてから…

頭上に担ぎ上げてバックブリーカーの体勢に

あまりの苦しさにマナ・コナーはタップアウト!

●マナ・コナーa.k.aまなせゆうな vs ポチャミネーター(P-800)○
タイム不詳 変形カナディアン・バックブリーカー

試合後、「君は立派なぽっちゃりだ」とマナ・コナーの健闘を称えるポチャミネーター

2人は戦いを通じて分かり合うことができた。ぽっちゃりは地球を救う

傷ついたマナ・コナーを抱えながら花道をいくポチャミネーター。二人は仲間(とも)になったのだ

しかし続編が待っているとの特報が入る!

最強のポチャミネーター…?ま…まさか

これは2代目ポチャミネーターの姿!どことなく上野勇希に面影が似ているが…

樋口似のポチャミネーターがP-800だったが次の敵は更に進化したP-1000!?

俺は戻ってくるぜ!

続編の予告がされてこの試合は締めくくられた。ロッシーとの団体を通じた親子の絆にグッと来た試合だ。

次ページ、メインイベントで今成夢人が竹下幸之介の母親への思いをぶつける!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2