【DDT】ケニー・オメガの11.3(日)DDT両国大会への参戦が決定!

ケニー・オメガが日本に、そしてDDTに帰ってくる。

DDTは8月25日の後楽園ホール大会「夏休みの思い出」の中で11.3(日)両国国技館大会の参戦選手を発表した。

特に大物参戦選手としてケニー・オメガの名前が発表されると会場は興奮のるつぼと化した。

11.3 Ultimate Party2019〜DDTグループ全員集合〜スペシャルタッグマッチ

里歩&ケニー・オメガ
vs
山下実優&アントーニオ本多

ケニー・オメガは5年前までDDTに参戦。元々カナダの路上王として北米インディーを中心に活躍していたケニーが最初に来日し大きな影響を受けたのはDDTであった。

現在決定しているのは11.3の両国のみだが今後の展開や他の選手との対戦も含めて非常に楽しみだ。少なくとも11.3の両国が見逃せない興行であることは間違いない。

ケニー・オメガは2008年7月にDDTに参戦する為に初来日、2009年1月からは飯伏幸太とゴールデン☆ラヴァーズを結成し活躍。2010年1月から飯伏とのタッグを中心に新日本プロレスにも参戦。2012年8月のDDT初の日本武道館大会では親友の飯伏とのKO-D無差別級戦を行い伝説の一戦と言われた。

2014年10月にDDTとの契約を終了し新日本プロレスに移籍することを発表。2014年11月からBULLET CLUBに所属し2015年1月4日にIWGPジュニアヘビー級を戴冠。2016年にBULLET CLUBのリーダーとなるとIWGPインターコンチネンタルのベルトを戴冠。同年8月にG1クライマックスを外国人として初めて制覇。2018年1月にはIWGP USヘビー級を戴冠。飯伏とのゴールデン☆ラヴァーズを復活。6月にはオカダカズチカを破りIWGPヘビー級を戴冠。2019年2月にAEW(All Elite Wrestling)とフルタイム契約を交わし副社長に就任した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事