【センダイガールズプロレスリング】12・3(土)仙台大会試合結果!DASH・チサコが木村響子・中森華子の持つJWPベルトへの挑戦を要求!

20161203_02

仙台大会【宮城野区文化センター】
ホーム年内最終戦
観衆300人超満員札止め

1、15分1本勝負
シングルマッチ
△白姫美叶(時間切れ引き分け)桃野美桜(Marvelous)△

2、15分1本勝負
シングルマッチ
○カサンドラ宮城(11分21秒、エビ固め)門倉凛(Marvelous)●
※変形SBR

3、20分1本勝負
6人タッグマッチ
○里村明衣子&橋本千紘&アレックス・リー(16分54秒、片エビ固め)KAORU&Leon&ライディーン鋼●
※デスバレーボム

4、メインイベント【木村響子 仙台ラストマッチ】
シングルマッチ 20分1本勝負
●DASH・チサコ(16分13秒 片エビ固め)木村響子○
※ビッグブーツ

15304043_1033283350128480_1921728883_o

チサコ「今日は闘ってくださって、ありがとうございました!
でも、なんで木村響子!引退するんだよ!もっと闘って木村響子ボコボコにしたいんだよ!
だから、勝ち逃げ絶対にさせないからな!みなさん、知ってますよね?仙女のDASH・チサコは
やられたら倍やり返すんですよ。今、JWPのタッグベルト中森華子と持ってるよな?それ、挑戦させろ!」

木村響子「チサコの挑戦だったらな、いつだって喜んで受けてやるよ!と言いたい所なんですけど。。コミッショナーというものがありまして
チャンピオンが勝手に決めていいことじゃないんだよ。でもな、コミッショナーも中森華子もあたしが説得してやる。
ところで、パートナーはどうすんの?1人じゃ挑戦受けれないよ?」

チサコ「今回はいつも組んでるKAORU選手じゃないんですよね。パートナーは木村花!(会場大歓声)
そのタッグチームでおまえらぶっ潰すからな!」

木村響子「ちょっと、なんか一本取られたけど、ちゃんとコミッショナーと華子に伝えておくから、後日、発表を首を長くして待っていてください。」

里村が花束を持って、リングに上がる。
里村「木村さん、今日は仙台ラストマッチということで、まぁー1月22日引退の日は対戦相手に選んでもらったのであんまり、しんみりはしたくないんですけど、仙台のお客様、今日は木村さんが最後の日です!ここで私が代表して皆さんの気持ちをこのお花に託して代表してお渡ししたいと思います。
うちの十文字姉妹を厳しく育ててくれた様なものなので、本当に感謝しています。
あと、1ヶ月ちょっとですけれども、仙女に参戦してくださって、ありがとうございました。」

木村「本当にこういうの苦手なんですよね。里村さん!本当は茶化して逃げたいけど、怒られそうでしょ?(会場爆笑)
でも、本当に私フリーになってから自分には頼ってくれる団体がないとか、守ってくれる人がいないと私は一匹狼だと思ってた。
ここで初めて試合した時に団体とかフリーとかじゃないんだなーって。みんなでプロレスを守ってる選手がいて。
それを見守って、支えてくれるお客さんがいて、本当に1人じゃないなって、ここで試合することによって思います。
だけど、しんみりするのは早いと思うし、引退試合残っているので。。
本当に正直言って里村さん眩しいです。本当に王道を歩いてきた人。それに比べて私は人生がドロップアウトしてから、人生もプロレスも
全部外れたところから始まって、、本当に最後まで眩しい光から逃げずにその光を消し去りたいと思います。
仙女と仙台のファンの皆さん、本当にありがとうございました!」

 

公式ホームページ
http://www.sendaigirls.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事