【WWE】因縁再発!キャンディスの妨害にイオ激怒

“黒い”紫雷イオがNXTでキャミ・フィールドと対戦した。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

イオはドロップキックで先制すると、串刺しのダブル・ニーからコーナートップに上ってムーンサルトをキャミに炸裂。

勝負ありかと思われたが、イオはカウント2でキャミの頭を掴み上げて自らフォールを回避すると、不敵な表情を浮かべながらハラジュククラッチで追撃してタップ勝ちを収めた。

試合後にはイオがリング下から竹刀を取り出してキャミに襲い掛かろうとするも、そこへ元盟友で因縁のキャンディス・レラエが現れると、背後から竹刀を奪ってイオを襲撃。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、イオはキャンディスの攻撃をかわして退避すると悔しい表情を浮かべてその場を後にした。

元盟友のキャンディスに邪魔されたイオは「何しに来たんだよあのクソチビ。私がテイクオーバーであいつのことぶちのめしたのに」と怒りを爆発させた。

紫雷イオのコメント

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

「なんでだよ。またキャンディスが来たよ。何しに来たんだよあのクソチビ。私がテイクオーバーであいつのことぶちのめしたのに。何しに来たんだよ。あぁーくそ!私は次はNXTのタイトルを取るってチャンピオンになるって決めたのに。あのクソチビ、また絶対私の邪魔しにくる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事