【WWE】中邑、仮想“ミズ”をキンシャサで蹴散らす

現地時間9月3日、バージニア州ノーフォークのノーフォーク・スコープ・アリーナでスマックダウンが開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆中邑、仮想“ミズ”をキンシャサで蹴散らす

IC王者中邑真輔がザ・ミズを想定した格下相手にキンシャサで完勝した。中邑と登場したサミ・ゼインは「今回の対戦相手の名前は“ミズ”だ。クラッシュ・オブ・チャンピオンズでミズがどうなるか見てみよう」と無名の対戦相手をミズとして想定した。

中邑は的確な打撃でダメージを与えて相手を追い詰めたが、格下にパンチ一発を食らうと表情は一変。

中邑はターンバックル上で強烈なヒザを放つと容赦なくキンシャサを叩き込んで3カウント。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ゼインが解説のように実況する中、中邑は仮想“ミズ”に完勝してIC王者の実力を示した。

試合後に中邑は「可哀そうになミズ、お前がこのベルトを手にすることは2度とない。わかるか?わかるか?俺が一番」と自身の入場曲の歌詞になぞってミズにメッセージを送った。

中邑対ミズのIC王座戦が行なわれるPPV「クラッシュ・オブ・チャンピオンズ」は日本時間9月16日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事