【ノア】2020年1月4日、5日後楽園ホール大会2連戦を開催!杉浦「ノアを選んで集まってくれたお客さんを満足させる」



9日、プロレスリン・ノアは東京・後楽園ホール大会を開催。

N-1 VICTORY 2019公式戦の最終戦を行い、Aブロックは杉浦貴、Bブロックは拳王が9.16大阪での優勝決定戦に駒を進めた。

今大会では事前に大会中にお知らせがあると告知されていたが、来年1月4日(土)と1月5日(日)に後楽園ホール大会2連戦を開催すると発表した。

両日ともに新日本プロレスも隣にある東京ドームで2連戦を行うだけに来年の1月4日、5日は熱い2日間になりそうだ。

後楽園ホールDay1『NEW SUNRISE』
日時 1月4日(土) 開場17:45 試合開始c18:30

後楽園ホールDay2『REBOOT』
日時 1月5日(日) 開場10:45 試合開始c11:30

また、この開催が発表されたことについてメインで勝利した杉浦は「なかなかなんだろうね、それも。当てていくっていうのは、(東京ドーム方向を差して)この隣でね。でも、それはまずは見に来てくれる、ノアを選んで集まってくれたお客さんを満足させて。で、ドームを、向こうを選んでいった人が悔しがるような試合をすれば意義が出るのかなって」と語った。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事