【WWE】205 Live電撃出場のKUSHIDAがタッグ戦で戸澤に勝利!

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

KUSHIDAが205 Liveに電撃出場してタッグ戦に勝利した。

戸澤陽&ブライアン・ケンドリックと対戦するジャック・ギャラハーが登場すると、「俺が探してきたパートナーを見たら、お前たちは後悔するぞ」と言うとそこにKUSHIDAがサプライズ登場した。

KUSHIDAは関節の取り合いからアームバーでケンドリックに攻め込むも、交代したギャラハーが戸澤&ケンドリックの連携攻撃に捕まって劣勢となってしまう。

しかし、何とかギャラハーが交代するとKUSHIDAは戸澤にハンドスプリング・エルボー、ケンドリックにDDTからのアームバーで反撃。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

一時はケンドリックのキャプテン・フックに捕まり、さらにギャラハーが戸澤のランニング・セントーンを食らってリングに1人取り残されたが、戸澤の攻撃がケンドリックに誤爆した隙にマサヒロ・タナカを戸澤に放ち、最後はケンドリックをホバーボードロック(サクラバ・ロック)で捕まえてタップ勝ち。

KUSHIDAはタッグ戦での日本人対決を制して205 Liveデビュー戦を勝利で飾った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事