【WWE】紫雷イオ、4ウェイ戦で王座挑戦権獲得ならず

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

紫雷イオがフェイタル4ウェイNXT女子王座挑戦者決定戦に出場するも、因縁のキャンディス・レラエが勝利して王座挑戦権を逃した。

試合が開始されるとイオは泥沼の抗争を展開する元盟友キャンディスと殴り合いを展開すると、ミヤ・イムに619、ビアンカ・ブレアにスプリングボード式ドロップキックを決めて躍動。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにイオがコーナートップから場外への豪快なムーンサルトをキャンディスとブレア2人に放つと、キャンディスもオクトパスホールドやスナップ・スープレックスで反撃した。

4人が入り乱れて熾烈な攻防を展開する中、試合終盤にイオがキャンディスに串刺しダブル・ニーから止めのムーンサルトを狙ったが、これをミヤに妨害されるとすかさずキャンディスがリバース・ハリケーン・ラナからスプリングボード式ムーンサルトをミヤに決めて3カウント。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

イオは4ウェイ戦で勝利することができず、因縁のキャンディスが王座挑戦権を獲得して試合後に登場した王者シェイナ・ベイズラーと激しく睨み合った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事