【WWE】“ザ・フィーンド”ワイアットがストローマンを襲撃

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

米国現地時間9月23日、カリフォルニア州サンフランシスコのチェイス・センターにてロウが開催された。

ロウ・メイン戦でユニバーサル王者セス・ロリンズが“巨獣”ブラウン・ストローマンとシングル戦で激突した。

スピードに勝るロリンズはストローマンの攻撃を避けてポストに誤爆させると、フライング・ハイニーからスリーパーでストローマンの体力を奪い、続けてブロックバスターやフロッグスプラッシュ2発と怒涛の攻めを見せた。

さらにトペ・スイシーダ2発放ったロリンズだったが、3発目でストローマンに捕まるとチョークスラムでエプロンに叩き付けられて形勢逆転。

ストローマンはランニング・ショルダータックルからランニング・パワースラムをロリンズに決めて止めを狙ったが、ここで会場が突如暗転してしまう。すると暗闇から“ザ・フィーンド”ブレイ・ワイアットが姿を現してストローマンをマンディブルクローでKOすると、不気味な笑い声と共に暗闇に消え去った。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王者ロリンズ対“ザ・フィーンド”ワイアットのユニバーサル王座戦が行なわれるPPV「ヘル・イン・ア・セル」は日本時間10月7日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事