【AEW】AEWダイナマイトのTV放映開始で同時間帯放送のWWE NXTとウェンズデイ・ナイト・ウォーが勃発!初日の視聴者数はAEWに軍配

水曜の夜にTV戦争が勃発だ!

2日、AEWはTV番組”AEW DYNAMITE”の初回放送をTNTで行った。同時間帯にWWEはNXTのTV放送を行っており、水曜夜にプロレス団体による視聴率戦争が巻き起こることとなった。

初回放送の視聴者数はAEWダイナマイトが140万9,000人と発表され、同時間のWWE NXTの89万人を上回り、AEWに軍配が上がる形となった。

これを受けてWWEは「AEW初回放送おめでとう!昨日のNXTとAEWの番組対決の本当の勝利者は毎週水曜日に楽しめるファンだ。この対決は一夜だけの短距離走ではない。マラソンだ」と声明を発表した。

かつてアメリカには月曜日に2つのプロレス団体による視聴率競争が行われた。WWFの「マンデー・ナイト・ロウ」とWCWの「マンデー・ナイトロ」の2番組が1995年9月から2001年3月まで月曜夜の同時間帯でTV放映し視聴率を争った。2大団体の間の争いは熾烈で、団体間で多くのレスラーやライターの引き抜き、解雇などが繰り返された。この争いはWCWの消滅によって終了したが、この視聴率争いは「マンデー・ナイト・ウォーズ」と呼ばれ語り継がれている。

果たしてAEWとWWEの「ウェンズデイ・ナイト・ウォー」がどの様な結末を迎えるのか、歴史の証人となるチャンスである。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事