【WWE】KUSHIDAがウォルターに敗れてNXT初黒星

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.NXTで快進撃を続けていたKUSHIDAがUK王者ウォルターとの一騎打ちに敗れて初黒星を喫した。

インペリアムとの抗争を展開するKUSHIDAはついにウォルターとNXT無敗同士の直接対決。

序盤、KUSHIDAは華麗なグラウンド・テクニックを披露するとドロックキック3発でウォルターを牽制したが、ウォルターが放ったビックブーツ一撃でダウン。

さらにウォルターの追撃を食らって劣勢となるKUSHIDAだったが、リバーサルDDTで反撃すると、ポストに誤爆したウォルターに再び強烈なDDT。

これで勢いに乗ったKUSHIDAはオーバーヘッドキックから必殺のホバーボードロックを決めたが、これを強引に外したウォルターが逆にスリーパーで応戦。

両者白熱の攻防を展開するとKUSHIDAがコーナートップから雪崩式ホバーボードロックを決めるも決定打とはならず、最後はウォルターの強烈なクローズラインに沈んで3カウント。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

KUSHIDAは因縁のウォルターに敗れてNXT初黒星を喫した。

試合後にKUSHIDAは「負けたけどまだ生きてるぞ!時計はまだ動いてる…」と自身のツイッターに投稿した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事