【WWE】紫雷イオが初代NXT UK女子王者リア・リプリーと一触即発!

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間10月18日にNXTが配信された。

紫雷イオが初代NXT UK女子王者リア・リプリーとリングで対峙して一触即発となった。

この日のNXTでイオはケイデン・カーターと対戦。イオは蹴り攻撃を展開するケイデンに対してスプリングボード・ドロップキックや豪快なジャーマン・スープレックスを決めて主導権を握ると、最後は必殺のムーンサルトでケイデンを沈めて勝利した。

快勝したイオは「リアでもビアンカでもない。この私だ!」とシェイナ・ベイズラーが持つNXT女子王座への再挑戦を主張すると、初代NXT UK女子王者リア・リプリーがリングに登場。体格に勝るリアが見下ろしながら「もし今度、私の名前を口にしたら、お前を黙らしてやる」と挑発すると、不敵に笑ったイオは「いつでもやってやるよ」と威圧しながらリングを後にした。

さらにイオはバックステージでも「おい、このリア・リプリー!紫雷イオ様に盾ついたことを絶対後悔させてやるからな。1対1で勝負だ。この野郎!」と怒りの対戦要求をした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事