【WWE】紫雷イオが因縁のリアとキャンディスに報復誓う

NXTオープニングで紫雷イオと抗争するリア・リプリーがビアンカ・ブレアとシングル戦で激突。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

バーティカル・スープレックスの応酬で白熱の攻防を展開したが、試合終盤にはリアがトペ・コン・ヒーロを決めてビアンカを追い詰めると、突如現れたイオが場外でリアを襲撃。

イオは背後から619をリアに叩き込むと、ふらつくリアはビアンカに強烈なスピアーを決められるも何とかカウント2。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

その後、イオの元パートナーで遺恨を持つキャンディス・レラエも現れてイオを阻止すると、リアがリップタイドを決めてビアンカから勝利を奪った。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後、イオは「クソー!私のターゲットはリア・リプリーだと思ってたら、またあのクソチビ、キャンディスが私の足を引っ張りやがった。

あいつら全員まとめてやってやるよ。覚えとけ!」と報復を誓った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事