【WWE】紫雷イオが因縁のキャンディス撃破もリアと一触即発

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

遺恨が再燃した紫雷イオと元盟友キャンディス・レラエがNXTオープニング戦で激突した。

試合序盤からイオがプランチャ・スイシーダ、キャンディスがトペ・スイシーダとお互いに飛び技の応酬で意地のぶつかり合いを見せるとトルネードDDTを決めたキャンディスはイオのムーンサルトをヒザで迎撃。

イオもアッパーカットからヘッドシザーズで締め上げ、さらに持ち出したパイプ椅子で攻撃を試みるも、レフェリーがこれをストップ。

するとキャンディスがイオの顔面を蹴り倒してスプリングボード・ムーンサルトを放ったが、これをイオが寸前で回避すると重なっていたパイプ椅子に自爆。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

イオは起き上がれないキャンディスから3カウントを奪取して遺恨戦に勝利すると、試合後もキャンディスに暴行を加えたが、突如リア・リプリーが現れてイオを妨害。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

イオは場外からリアを挑発し、2人の遺恨はさらに深まった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事