【ドラゴンゲート】土井が12.15福岡でのドリームゲート奪還宣言!「新しい時代はオレが開いたるわ」

7日、ドラゴンゲートは東京・後楽園ホールにて『THE GATE OF EVOLUTION 2019 -開幕戦-』を行った。

第6試合では12.15福岡国際センター『THE FINAL GATE 2019』でオープン・ザ・ドリームゲート選手権を争う、王者・Ben-Kと挑戦者の土井成樹がタッグマッチにて対戦。

試合は土井が吉野との連携から最後はバカタレ・スライディングキックでシュン・スカイウォーカーからカウント3を奪い勝利した。

試合後のマイクにて土井はBen-Kに「ドリームゲートタイトルマッチ決まったなぁ。オレは約10年前にそのベルト失って、そこから7回挑戦して7回潰されてきた。次が8回目だ。オレを止めるなら二度と挑戦さすと言わせるなや。オレも狙うからにはもう一度頂点見たいんや。来年20周年、こんなオレにも応援してくれるファンがいるんや。オレは10年前の栄光にすがるつもりはない。オレはドラゴンゲートの最前線にいることを証明してやるからな」とベルト奪還をアピール。

それを受けたBen-Kは「おい、土井、このベルトを渡す気はねーよ。ドリームゲートのベルトを持つ者がどんなもんか福岡で見せてやるよ」と防衛宣言で対抗した。

バックステージに戻ってきた土井は「12月15日福岡、リング上で言った通り、これが10年前にベルトを失って以来8度目の挑戦や。オレはなあ、執念深い男やからな、獲るまで何回でも体が動く限りチャレンジしたるからな。でもな次でチャレンジするのは最後になるぞ。オレがアイツからベルトを獲って1番上から見下ろすからな。ちょうとええわ、来年20周年やし。もう20周年目に突入してるやろ、そこで景気よく獲るから。新しい時代はオレが開いたるわ」と自身の20周年に向けて弾みをつけるベルト奪取を力強く語った。

第6試合 45分1本勝負
土井成樹○ 吉野正人
VS
Ben-K ●シュン・スカイウォーカー
11 分 27 秒 バカタレ・スライディングキック→エビ固め

 

【ドラゴンゲート】11.7 後楽園 THE GATE OF EVOLUTION 2019 -開幕戦-<全試合結果>Eitaがウルティモ校長のマスクを剥ぎ丸め込み勝ち!次回後楽園ホールで雌雄を決する!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事