【ザ・デストロイヤー・メモリアルナイト】<全試合結果>引退試合相手の井上雅央がバトルロイヤル制覇!藤波・武藤が足4の字固めで勝利!徳光和夫さんが弔辞を読み、宮本・岡林とみのる・諏訪魔が火花散らす!

【ザ・デストロイヤー メモリアル・ナイト~白覆面の魔王よ永遠に~】
15日、東京・大田区総合体育館
観衆2,500人

15日、東京・大田区総合体育館で「ザ・デストロイヤー・メモリアルナイト」が行われた。ザ・デストロイヤーに縁する各団体、レスラーが一堂に期し夢の様なカードで各々がデストロイヤーの名の基に集い戦った。

試合結果は下記の通り。連続写真と共にご覧ください。

1.第2回デストロイヤー杯争奪スペシャルバトルロイヤル(20人参加)
○井上雅央(6分22秒、裏足4の字固め)力×
※退場順=本田多聞、土方隆司&垣原賢人、TARU、レブロン、佐野直、相島勇人、那須晃太郎、UTAMARO、佐藤光留、三富政行、大森隆男、LEONA&橋本友彦、菊池毅、MEN’Sテイオー、グレート小鹿、百田光雄、力

最後は井上雅夫が力の足四の字固めをひっくり返してタップアウトをとる

2.30分1本勝負
○藤波辰爾&秋山準&越中詩郎
(6分50秒、足4の字固め)
天山広吉&小島聡&ヒロ斉藤×

藤波がデストロイヤーの得意技の足四の字固めでフィニッシュ

3.30分1本勝負
○渕正信&ジェイク・リー&野村直矢&岩本煌史
(12分27秒、首固め)
藤原喜明&船木誠勝&長井満也×&田中稔

なかなかタッチしてもらえないボディスラムのおかわりをせがまれる渕

デストロイヤーとの思いでを語る渕

ザ・デストロイヤーさん追悼セレモニー

徳光和夫さんが弔辞を読んだ

和田アキ子さんやせんだみつおさん、小橋、スタンハンセンやドリーファンクJr.などデストロイヤーに関わった多くのレスラー・著名人がリング上に集結した

4.30分1本勝負
佐々木大輔&○石川修司&高尾蒼馬&遠藤哲哉
(9分39秒、体固め)
TAJIRI&望月成晃&黒潮“イケメン”二郎×&野村卓矢

DAMNATIONは久々の石川修司との絡みも相変わらずのマイペース。ポーリーのセコンド入りも踏み台にしたり効果的に活用。見せ場を作った

望月やTAJIRIらがイケメンのアメリカ行きに太鼓判を押した

5.30分1本勝負
タイチ&○金丸義信(11分29秒、逆エビ固め)青柳優馬&青柳亮生×

最後は粘る青柳(弟)をタイチが足蹴にして金丸がしぼりあげフィニッシュ

青柳兄弟は悔しさをにじませた。いつか青柳兄弟といえば誰もが知る存在にと兄・優馬

6.30分1本勝負
岡林裕二&入江茂弘&〇ジョー・ドーリング&鈴木秀樹
(6分45秒、体固め)
宮本和志&崔領二&ゼウス&ザ・ボディガー×
※ランニング・ボディーアタック

岡林と入江は「混ぜるな危険」そこにジョーと鈴木秀樹も混ざり「混ぜるな超危険」に

宮本和志と岡林はバックヤードでも激しくぶつかり合った。ネクストはあるのか?

崔領二は「デストロイヤーさんの名の基に集まったのだから有効にしないと」と冷静に弁ずる

ゼウスは敗れたボディガーをかばいながら“人生は祭りだワッショイ”

7.60分1本勝負
○諏訪魔&近藤修司(15分18秒、バックドロップホールド)鈴木みのる&太陽ケア×

諏訪魔と鈴木みのるは場外で激しくぶつかり合う

最後は太陽ケアを諏訪魔がバックドロップホールドでスリーカウント

試合後、鈴木みのるはインタビューするアナウンサーに激しく絡む「ムカつくんだよ!」

諏訪魔がみのるに対し「出てこいよ。デカイゆりかごに入ってんじゃねえ」と挑発
近藤が諏訪魔に12・31のW-1大会に武藤戦を副社長権限で用意するからと参戦オファー

8.60分1本勝負
〇武藤敬司&宮原健斗&獣神サンダー・ライガー
(18分5秒、足4の字固め)
SANADA&KAI×&BUSHI

BUSHIの毒霧は武藤が避けたことでKAIに誤爆

KAIは宮原健斗のブラックアウト、ライガーの掌底、武藤のシャイニングウィザードの集中砲火.

それでも3カウント寸前に肩を上げるKAIへ追撃を仕掛ける武藤。

最後は武藤の足四の字固めを皮切りにライガー、宮原健斗も足四の字固めを決めてフィニッシュ

武藤は最後になる現役ライガーとのタッグに感謝。「マスターズで待ってる」とメッセージ

1人、リングに残り場内を締めた最高の男・宮原健斗はプロレス大賞MVPに向けて絶好のアピールチャンスだったのでは?と聞かれて「それを決めるのは会場の皆さんですから。どうでした?」と相変わらずの自信満々。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事