【おっこんdeプロレス】~第44戦~ 試合結果

おっこんdeプロレス
~第44戦~
11月18日(月)水道橋・広島お好み焼き おっこん
観衆:20人

◆謝罪会見

大会開始前に謝罪会見として神田愛実、ライディーン鋼、佐野直の三選手が登場。
チケット取り置きが0枚だったことを順番に謝罪。

謝罪をしながらも佐野は「3日前のオファーで参戦も発表されないで、どうやって売れというんだ!」と激昂。
「こういう状況を作った主催者が悪い」とアンパイア荒田レフェリーに責任を押し付けたものの、
声高らかにおっこんdeプロレスの開会を宣言した。

1:シングルマッチ 20分1本勝負
ライディーン鋼 vs 神田愛実
○鋼(8分25秒 ラリアット⇒片エビ固め)神田●

2:タッグマッチ 20分1本勝負
田中稔、SAKI vs 佐野直、春日萌花
○SAKI(9分24秒 ブレーンバスター⇒体固め)佐野●

大会は春日萌花と初参戦の神田愛実がおなじみ「3・2・1・おっこん!」で大会を締めた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事