【スターダム】大江戸隊の葉月が12.24での引退を発表

スターダムの葉月が12.24後楽園での引退を発表した。
23日、新木場1stRINGで行われたスターダムの『GODDESS OF STARS 2019』でSTARS vs 大江戸隊の6人タッグマッチの試合後に突然の発表となった。

◆STARSvs大江戸隊 6人タッグマッチ 20分1本勝負
花月 14分12秒
垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め
岩谷麻優
○葉月 里歩
夏すみれ 鹿島沙希●

マイクをとった葉月が発表を行った。

葉月「新木場のお前ら元気かーっ?もういっちょ!元気かーっ?今日は葉月ちゃん、テンションが高いので、あることを発表しまぁ~す!12月24日、何がありますか皆さん?」

観客席「後楽園!」

葉月「そうです!年内最終戦の後楽園…葉月様、引退します!まあ、あと1ヶ月!しっかり葉月様を堪能してください!以上!」

<バックステージ>

花月「はぁ~!もう終わりましたよ。試合のことはまあ、夏さんがAEWさんに謝ってってことで、葉月さんから重大発表がありました。ねえ?」

葉月「はい。年内最終戦で、葉月様、引退します!ハイっ!」

(大江戸隊は全員笑顔で拍手)

花月「いきなりでビックリしたでしょうねえ?…質問、受ける?」

葉月「受けても答えることがございませぇ~ん」

――引退の理由はなんでしょうか?

葉月「う~ん、教えませぇ~ん。話さないでいいこともあるんじゃないですかね?」

花月「意味深ですねえ(笑)まあ、なんのサプライズでもないですからね。まあ、葉月ちゃんが決めたことだったら、我々大江戸隊は笑顔で送り出したいなと思っていますので、彼女も言ったように、あと一ヶ月で大江戸隊・葉月を十分に楽しんでもらえたらと思います。以上!イェイ!」

<葉月プロフィール>


2013年10月 入門。プロレス入りする前はケンカに明け暮れていたという。

2014年6月 プロテストに合格。はづき蓮王のリングネームでデビュー。8月の後楽園大会で初勝利

2014年12月 新木場大会のルーキー・オブ・スターダム2014優勝

2015年8月 STARDOM 5★STAR GPにエントリーするも家庭の事情により離脱

2016年11月 紫雷イオと渡辺桃が岩谷麻優を裏切り復帰のHZK(はづき)と共に「Queen’s Quest」結成

2017年1月 大阪。QQvs大江戸隊 に勝利しアーティスト・オブ・スターダム戴冠。自身初ベルト獲得

2018年4月 チーム編成ドラフトにて大江戸隊所属となる。リングネームをHZKから葉月に変更。

2018年12月 後楽園大会にてマリーアパッチェに勝利しハイスピード王座を獲得

2019年1月  1.6 大阪世界館 スターライトキッド戦でハイスピード王座V1

2.17 後楽園 AZM戦でハイスピードハイスピード王座V2

3.9 新木場 小波・AZMとの3WAY戦でハイスピード王座V3

3.28 後楽園 ザイヤ・ブルックサイド戦でハイスピード王座V4

4.5    ニューヨーククイーンズNYCアリーナ ダスト戦でハイスピード王座V5

5.5  新木場 スターライトキッド戦でハイスピード王座V6

5.25 大阪世界館 DEATH山さん。戦でハイスピード王座V7

6.9 札幌 鹿島沙希戦でハイスピード王座V8

2019年11月 新木場大会。年内最終戦の12月24日の後楽園ホール大会をもって引退することを発表


突然の発表に驚くスターダムファンの動揺が未だにSNS上で続いているが、12.24の引退は間違いないようだ。果たしてどの様な引退ロードを歩むのか?そして前日の22日には大江戸隊を裏切り独立愚連隊と化したアンドラス宮城の行方も気になるところだ。今後の大江戸隊はどうなっていくのか?スターダムはどうなるのか?注目だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事