【ガンバレ☆プロレス】代表の大家健が語る12.8 大阪 すみのえ舞昆ホール「グレースグループ presents SNOW BLIND 2019」の各試合の見どころ①


ガンバレ☆プロレス代表の大家健が12月8日大阪・大阪市すみのえ舞昆ホール「グレースグループ presents SNOW BLIND 2019」の各試合の見どころを語った。

○鷲田周平試練のシングルマッチ第三弾
鷲田周平 vs 織部克己

プロレスをやっていく上でライバルというのはいた方が成長できるし歴史を紡いでいく事もできるのは長くプロレスを見ている方々はご存じだと思います。名選手には必ずといっていいほどライバルがいてそのライバルとの名勝負数え唄が存在する。

さてガンバレ☆プロレスのデビュー二年、実働一年に満たないレスラー鷲田周平(28)。
鷲田はデビュー以来同じ選手とのシングルマッチをやった事がない。

しかしながら今回12月8日ガンバレ☆プロレスすみのえ舞昆ホール大会にて約2年ぶりに織部克巳選手(30)との二度目のシングルマッチに望みます。
2人にこの試合にかける意気込みを聞いてみました。

まず鷲田の意気込みから。
「織部さんとはデビュー2戦目でシングルマッチをして以来の対戦。織部さんのキックやエルボーを浴びてあまりの痛さにプロの厳しさを痛感したのを覚えてます。あれから2年弱が経ちリベンジする機会が出来て大変燃えてます! リベンジマッチ、是非観ていてください!」

対する織部選手の意気込みは
「デビュー2戦目の相手をさせていただいた以来の対戦となる鷲田選手。そしてそれはガンプロさんに続けて上がり始めるきっかけになる大会でした! 門番である鷲田選手を倒して今度は入団を狙います! PS 鷲田選手対策としてインフルエンザワクチン打ちました。」

2人とも鷲田のデビュー2戦目である事を鮮明に覚えているようです。どちらかというと織部選手がバリバリに鷲田を意識している上、インフルエンザにかかったという情報まで入手して研究に余念がない模様。

大阪プロレス時代の同期のライバル・米田太陽選手がプロレスをやめ、フィットネス業界の青年実業家として働いている今、織部選手に明確なライバルはいません。
燃えに燃えている鷲田がここで一矢報いて織部選手のライバル候補に躍り出るのか?

織部選手のガンプロ入団はあるのか!?
お互いの意地と意地がぶつかり合うこのシングルマッチにご期待ください!!!

〇ガンジョスペシャルタッグマッチ~恋しくて憎らしい大阪~

春日萌花&HARUKAZE vs チェリー&青木いつ希

2017年5月にデビューし、たった一人でガンバレ☆プロレス女子部を守り、去年ワタナベコメディースクールを卒業したHARUAKAZE。その後、2018年の夏からガンプロ所属では無いものの継続参戦をしている気象予報士レスラー春日萌花。

二人は時には闘い、時にはタッグを組んでガンプロ女子部を活性化させてきた。
特に今年はタッグでの活躍も目覚ましくアクトレスガールズ相手に三連勝。その後負けが続いたものの前回の名古屋大会では見事勝利。今大会も期待がふくらみます!

対するチェリー選手もガンプロ常連選手。様々な場面で春日・HARUKAZEの前にたちふさがり、なかなか勝ちをゆずらない老獪かつ狡猾な選手。だてに45歳じゃないわいと数年前に年齢を公開してからますます元気なファイトに筆者もびっくりしております。そして占い師もやっております。

島根出身大阪在住の青木いつ希選手。ジャパンプロレス2000唯一の女子レスラーで、単身東京に移り住み三ヶ月のレスラー修行を経てプロレスラーデビュー。年齢は12月4日で誕生日を迎えるため大会当日は22歳。

なんとチェリー選手の半分以下!!!!
45歳と22歳。

果たして価値観はあうのか!?
タッグチームとして成立するのか?

ガンジョの二人はここで念願のチェリー越えを果たしてほしい。

【大会名】グレースグループ presents SNOW BLIND 2019
【日時】2019年12月8日(日) 開場12:30 開始13:00
【会場】大阪・大阪市すみのえ舞昆ホール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事