【OZアカデミー】無差別級王者の尾崎魔弓「関口翔なんてちょちょいのちょいちょいちょいだよ(笑)」防衛ロードは‟旬の弱いヤツ”の指名を明言!

9日、OZアカデミー女子プロレスの無差別級並びに爆女王の2冠王者、尾崎魔弓がプロレスTODAY編集部に来社。

尾崎は12.15後楽園大会で~The Wizard of OZ~OZアカデミー認定無差別級選手権試合でMK4の関口翔と対戦する。

関口は11.10新宿大会にて優宇との次期挑戦者暫定決定戦に敗れるも尾崎の指名により挑戦が決定した。

本日はそのタイトルマッチや正危軍vs獣友との特別ルールでの8人タッグマッチについて話を聞いた。

――今2冠王です。ちなみに爆女王のベルトはどうなっていますか?(8.25横浜文体で奪取後に不注意で落とし破損)

尾崎「ちゃんと赤い養生(テープ)で巻いてますよ」

――修理はしてない?

尾崎「絶対しない。でも赤い養生したら私らしいベルトになったからいいんじゃない。個性的になった。OZのベルトともに」

――新しいベルトの王者となり、関口選手を指名したのは?

尾崎「一番の理由は弱いから。弱い人とやって防衛回数を増やす」

――関口選手は眼中にない?

尾崎「ぴょいだよ。小指で。ちょちょいのちょいちょいちょいだよ(笑) 何も一生懸命、頑張って防衛することもない。だって優宇とやったら大変なんだよ。重いから」

――優宇選手の怖いのはラストライドですか?

尾崎「コーナーからがっとくるやつ(キャノンボール)が怖いわ。親指折られたし。恨みは忘れないわ」

――とはいえ関口選手も手強いですが?

尾崎「あいつの出方次第だわ。秒殺かもしれないし。案外やるじゃんと思ったら本気出すけど、こいつダメじゃんと思ったら秒殺」

――折角選んだのに秒殺?

尾崎「そうじゃなきゃ。翔なんて選ばないよ。そもそも優宇と翔で選ばなきゃいけないってわけじゃないし。他でも選んでも面白くもないし。そんなら翔でいいやって」

――伸び盛りの4人(関口翔・優宇・進垣リナ・青木いつ希)のうちの一人ですが

尾崎「伸び盛りの中でも一番弱いじゃん。強いと思ってんの?じゃ自分でやればいいじゃん(笑)」

――関口選手は防衛重ねるための…

尾崎「そう。踏み台だよ」

――今後の防衛戦については?

尾崎「相手はその時の‟旬な弱いヤツ”」

――誰というわけでもない?

尾崎「そうだね。翔でも生意気だったら頭かちわっちゃうし、どうなるかわからないよ」

――去年、志田選手とのタイトルマッチで凄い試合してますけど

尾崎「2年連続年末の後楽園(メイン)なの?生意気だね。そんなの早く言ってよ。聞いてれば選ばなかったのに(笑)他の人でも後楽園のメイン2回は中々ないよ」

――連続のメインは全然意識していなかった?

尾崎「全然知らなかった。その割にはあいつは全然伸びないね。1年前から変わった?」

――試練の5番勝負を乗り越えましたよ

尾崎「生意気になったな。ずいぶん偉そうになった。昔は泣いてばかりだったけど、たまに人を睨むようになってきた。そこが変わったのかな。こいつ今私のこと睨んだなって。今までは目も見れないような。泣いちゃって。それが睨むようになったのはどこか、自信からそういう眼差しをするようになったのかな。生意気だね」

――正危軍はその前の試合していますがセコンドにつくのか?

尾崎「勿論セコンドにつくだろうよ」

――じゃあ1対複数になると

尾崎「MK4も出てくるでしょ。余計なヤツらをどうするかも考えないとね」

――そこでカギになる8人タッグですけど?特別ルールは前から考えてた?

尾崎「前からやってるよ。こないだ(9.23)ラジアントでもやったし、何年も前にもやってる形式。OZのルールといえばOZのルール」

――気になるのは真栄田ミサキ選手ですが?

尾崎「琉球ドラゴンプロレスを知らない人にはわからないかもね。東京の人とかだと。なんかちょっと沖縄限定で正危軍に入りたいって言ってるのを噂で聞いて」

――今回は東京ですが?

尾崎「私がシングルじゃん、(正危軍が)3人しかいないから実験的に入れてみてもいいかなってね」

――実験?

尾崎「そう。まだ正式じゃないよ」

――よく正危軍入りするメンバーの選定は目で決めていると仰ってますが、真栄田選手の目はどうですか?

尾崎「正直、ひとめぼれはしてない。ただ並んでみて違和感はないかなって」

――じゃあ正危軍入りもありうると

尾崎「沖縄だからね。この試合で見てみたいなって。逆にこの子が嫌っていうかもしれないしね。しかも初めてでこんなルールで(笑)」

――このルールで獣友をけちょんけちょんにしたい?

尾崎「獣友は腹立つよ。あいつら身体が武器だからね。なんなのこいつら、ホント腹立つよ」

――やはりOZで一番は正危軍だと?

尾崎「あたりまえじゃん。勝ち星が多いほうが勝ちだから」

――負けたほうは何か罰とかはある?

尾崎「そういうの考えてなかったね」

――口出しするなとか

尾崎「そんなのはないよ。そもそも口出しさせないもん。この4人がウワーってやってればそれだけで十分」

――シングル(タイトルマッチ)は誰かがやりたいといっても受けない?

尾崎「そうそう(笑) 他の団体ではありえないよね。こんな団体。弱いヤツとタイトルマッチやるとかね(笑)」

――他の3試合は?

尾崎「どうでもいいよ。正危軍絡んでないから」

――タッグではベルトかかってますが

尾崎「どっちでもいいよ。どっちにしろ正危軍が獲りにいくから」

――ルチャ対決(Leon対小林香萌)もありますけど

尾崎「ルチャねえ。Leonがうまいからねえ。いいんじゃない」

――興味がないんですね

尾崎「そうね。正危軍じゃないからね」

――勢いのある二人と戦うタッグ戦(世志琥&笹村あやめ vs 倉垣翼&青木いつ希)もありますが?

尾崎「どうでもいいよ~。OZの後楽園だから一生懸命頑張りなさい、盛り上げなさいよ、ぐらいかな」

――勝ち負けは関係ない?

尾崎「そう。どうでもいい。しっかりやれ。客も呼べと。連れてこい」

――改めて今後の防衛戦は‟旬な弱いヤツ”とやり続ける?

尾崎「旬じゃない弱いヤツはつまらないじゃない」

――旬かどうかのその感覚はどこにあるんですか?

尾崎「だってただ弱くて、つまんない試合の人連れてきてもしょーがないじゃん」

OZマットで暴れまくる尾崎魔弓の社長権限防衛ロードはしばらく続きそうだ。

OZアカデミー女子プロレス後楽園ホール大会~Fragment of soul~
日時:2019年12月15日(日)10:45開場/11:30試合開始
会場:後楽園ホール

~The Wizard of OZ~OZアカデミー認定無差別級選手権試合
シングルマッチ60分1本勝負
挑戦者:関口翔 vs 第23代王者:尾崎魔弓

OZアカデミー認定タッグ選手権試合
タッグマッチ30分1本勝負
挑戦者:朱里&進垣リナ vs 第31代王者:加藤園子&AKINO

8人タッグマッチ30分特別ルール
桜花由美&雪妃魔矢&安納サオリ&真栄田ミサキ vs アジャコング&松本浩代&米山香織&優宇
※特別ルールについて

試合開始後、まずは両チームそれぞれが事前に決めた順番(当日発表)による組み合わせにて3分間のシングル対決を4試合連続で行う。ここでどちらかの選手が3カウントフォールやギブアップ、KOを奪った場合、そのチームに1ポイントが加算され、試合はそのまま続行となる。またこのシングル対決ではセコンドの介入は一切を禁止とする。

3分×4試合の計12分が経過した時点で、試合は18分間の8人タッグマッチに突入。この8人タッグもシングルの時と同様、3カウントフォール、ギブアップ、KOはポイントして加算され、試合は時間終了まで続行となる。そしてシングル4戦の12分と8人タッグの18分、合計30分が経過したところで試合は終了、この時点でより多くのポイントを奪取しているチームがこの試合の勝者となる。

タッグマッチ20分1本勝負
世志琥&笹村あやめ vs 倉垣翼&青木いつ希

シングルマッチ30分1本勝負
小林香萌 vs Leon

全5試合
試合順は当日発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事