【ドラゴンゲート】漫画家 ゆでたまごの中井義則氏が手掛ける新ロゴマークを発表!

4日、ドラゴンゲートは後楽園ホール大会前に、団体新ロゴマークについての記者会見を行った。

会見には、木戸亨社長(株式会社ドラゴンゲートエンターテイメント代表取締役)、ウルティモ・ドラゴン(株式会社ドラゴンゲートエンターテイメント最高顧問)、YAMATO、斎藤了が出席。

団体21年目を迎える2020年にあたり、団体ロゴマークをウルティモ・ドラゴンと親交のある、漫画家 ゆでたまごの中井義則氏が手掛け一新することを発表した。

ロゴは徐々に移行していき、来年3月末には全て変更されるとの事。

そして各選手がコメント

ウルティモ・ドラゴンは「このロゴと一緒に21年、30周年、40周年と成長していけたらいいと思います」

斎藤「選手、スタッフ一同、このロゴと共にこの業界に歴史を刻んでいき、唯一無二の存在であり続ける団体にしていきたいと思います」

YAMATO「20周年にイヤーにウルティモ・ドラゴン校長を迎えることができたというのは運命というか、必然的なものを感じるんですけども、21周年からはこの新しいロゴと共にドラゴンゲートをもっともっと高みへ導けるようにまだまだ頑張っていきたい」

また、木戸社長より来年、会社名を株式会社ドラゴンゲートエンターテイメントからDRAGON GATE株式会社に変更されることも併せて発表された。

ドラゴンゲート×BOAT RACE
キャンペーン公式サイト
https://dg-br.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事