【WWE】ミステリオがロリンズのUS王座挑戦を承諾

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

米国現地時間12月16日、アイオワ州デモインのウェルズ・ ファーゴ・アリーナにてロウが開催された。

セス・ロリンズ&AOPがオープニングに登場すると、ロリンズは「もし俺の意思に逆らうなら、AOPが強要する」と自身がロウのリーダーだと主張すると、「やらなければいけないことがある」と言ってリングを後にした。

するとロリンズ&AOPはUS王者レイ・ミステリオを襲撃して「ケビン・オーエンズの鉄パイプはお前のだな。返しに来たよ」と言って暴行。さらにロリンズは「俺に1つ借りができたな」と言い放って帰る素振りを見せるも、最後はカーブ・ストンプを倒れたミステリオに叩き込んだ。

さらにバックステージでロリンズが次週のロウでUS王座挑戦すると主張すると、ミステリオも「次週、俺はセス・ロリンズと初対決をすることになる」と言ってこれを承諾した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事