【プロレス-今日は何の日】1991年4.1 神戸 北尾光司vs“ジ・アースクェイク”ジョン・テンタ

【プロレス-今日は何の日】
1991年4.1 神戸ワールド記念ホール
北尾光司vs“ジ・アースクェイク”ジョン・テンタ

出ました、北尾八百長発言っ!
2日前のドームで元幕下のテンタに負けたことが納得できなかったのか、この試合テンタの張り手でスイッチオンっ!

目突きの構えでにらみつける北尾!ええかげんにせえよと吠え続けるテンタっ!

客席から「レフリー!水入りや~っ!」と声がかかる中、海野レフリーがめっちゃ頑張って間入ったり落ち着け落ち着けやってんのに、当の北尾、海野さんを蹴っ飛ばし反則負け!

かつリングを降りて
「八百長ばかりやりやがって!お前なんか八百長野郎じゃねぇか!」
とホールの中心でイタズラに叫ぶっ!∑(゚Д゚)

「はぁ?何やねんこの試合っ!」(*`へ´*)
「はぁ?かっこつけたつもりかいっ!」( ̄Д ̄)ノ
「はあ?この上何言うてんねんっ!」(;゜0゜)
などなど、場内あらゆる感情が渦巻き北尾に一斉ブーイングですわっ!

まあとはいえ、これがあったから数年後に大ヒールとして盛り上げられたんでしょうな( ̄▽ ̄)

試合放棄して帰ってもええのに最後まで受けて立ったテンタ、異常を察しながらも対応続けた海野レフリー、プロですな?( ̄^ ̄)

今日もプロレス最高っ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事